読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文在寅という災厄

文在寅という災厄
電子書籍版
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2019/08/02
紙書籍版 取り扱い中

なぜこうも文在寅政権は理不尽、無責任なのか。
その理由はこの本を読むと分かる。

前著『韓国人に生まれなくてよかった』で文在寅政権の「従北」「反日」姿勢の強化と経済無策の可能性を鋭く予言した著者が、政権誕生から2年を経て、さらに深まった韓国の悲惨な現状と、最悪化した日韓関係の行く末を展望する。

文在寅氏は日韓が苦労してまとめた慰安婦合意を一方的に破棄し、徴用工裁判で日本企業への賠償判決を誘導し、これまでの日韓関係を根底から覆した。かたや北朝鮮にすり寄り、米中間をさまよう支離滅裂な外交姿勢で米朝からも孤立し、東アジアの安全保障にも大きな影を落としている。
しかし常識を逸脱する文在寅政権の無策、暴挙はとどまるところを知らない。「未来志向」を謳いながら、歴史問題を持ち出しては反日姿勢を最大化するこの革命家が権力の座にある限り、両国関係の修復は望むべくもない。果たして、著者が2年前に予想した通り、経済失政による韓国国内の疲弊も限界に近づきつつある。しかし、外交・内政でいかに失策が続いても、行政、司法、メディアを牛耳る独裁者の「恐怖政治」によって、「普通の韓国人」はその実態に気づくこともない。ただ、「幸いにも、海外メディアに触れやすいネット世代の若者たちは、うすうすその悪政を見抜き始めている」と著者は指摘する。
日韓両国民を不幸にする最悪の大統領をいかに追いつめ、退場させればいいのか。日本人はその動向から目を離さず、断固とした姿勢で立ち向かうべきだ。
40年に及ぶ外交官経験に裏打ちされた著者の洞察が光る「韓国分析」の決定版であり、日韓両国民に贈る魂のメッセージだ。

武藤正敏関連作品

  • 韓国人に生まれなくてよかった 1100円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2017/06/09

    40年にわたる外交官生活のうち12年を韓国で過ごした著者は、韓国人のよい面、悪い面を熟知している。「崔順実(チェ スンシル)ゲート事件」に怒り、朴槿恵(パク クネ)大統領を弾劾に追いやった国民や...

  • 韓国の大誤算 1100円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2016/05/13

    対日批判、中国への傾斜、北の核実験で韓国はやっと誤算に気づいた。韓国はなぜ反日をやめざるをえなくなったのか、その背景を探る。

  • 日韓対立の真相 1100円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2015/06/19

    前・在大韓民国特命全権大使の武藤正敏が日韓関係の過去・現在・未来を網羅する外交ノンフィクション。慰安婦像設置や大統領の竹島上陸に全権大使はどう反応し、行動したのか。これは貴重な証言である。そして...

悟空出版関連作品

  • 世界史で読み解く「天皇ブランド」 1430円
    作家 宇山卓栄
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/10/04

    ベストセラー『「民族」で読み解く世界史』の著者が、天皇ブランドの秘密に迫る! 本年(2019年)、日本は令和の時代を迎え、新天皇が即位しました。それに伴い、皇位継承論議が再び本格化することでし...

  • 声に出して読む 渋沢栄一「論語と算盤」 1210円
    作家 齋藤孝
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/08/30

    「まっとうな人間として生きることは、すべて『論語と算盤』から学んだ!」 『声に出して読みたい日本語』『語彙力こそが教養である』などのベストセラーで知られる齋藤孝先生自身、『論語と算盤』は座右の書...

  • 日本人が知るべき東アジアの地政学 1430円
    作家 茂木誠
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/06/28

    “茂木流地政学”で見れば、「日・韓・中・朝・台・米・露」の国益と国家戦略が浮き彫りになり、日本の進むべき道が見えてくる!

  • 安倍政権「徹底査定」 1210円
    作家 高橋洋一
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/06/21

    安倍長期政権への批判がかまびすしい。しかし、2014年の消費税増税をのぞけば、経済政策(アベノミクス)は確実に成果を上げているし、国際社会における日本のポジションも確固たるものとなっている。もし...

  • 令和を君はどう生きるか 1210円
    作家 鈴木貴博
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/05/10

    令和は激動の時代になるはずです。当たり前だと思っていた日常が変わり、今日と同じ明日が来るだろうという前提が崩れていきます。 本書はベストセラー『仕事消滅』『戦略思考トレーニング』の著者、フューチ...

  • 銀行員は生き残れるか 1320円
    作家 浪川攻
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/04/05

    ベストセラーとなった『銀行員はどう生きるか』(講談社現代新書)の著者が放つ衝撃の第2弾! 緻密な現場取材を通して、多くの銀行員の本音に触れている著者だからこそ書ける「日本の銀行業界の未来像」と「...

「社会・思想」カテゴリ