読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ザ・ネクストバンカー 次世代の銀行員のかたち

ザ・ネクストバンカー 次世代の銀行員のかたち
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/08/21
紙書籍版 取り扱い中

これからの銀行員に必要な資質・能力とは?日銀のマイナス金利政策の長期化で収益力が萎え、デジタル化の波が押し寄せ、やがて銀行員の仕事を奪っていく――。そんな将来の不安から、転職の準備をする銀行員もいるという。だが、厳しい収益環境が続く中でも、独自のスタイルで顧客や部下の信頼を集めている支店長、支社長たちが、この国にはいた。本書では、3つのメガバンク・4つの地銀それぞれを代表する12名のインタビューを収録。“漠とした不安”を抱える部下に「惑わされるな」と檄を飛ばす“レジェンド支店長”銀行業界で連綿と続くノルマ至上主義に背きながらも、着実に実績を残してきた“奇跡の支店長”「部下を守るためには本部と戦うしかない」と息巻く“尖った支店長”など、個性豊かな顔ぶれが登場する。はたしてこれからの銀行員、銀行支店長に必要な資質・心得、組織運営と人材育成のヒントとは?“伝説の支店長”12人が、そのノウハウをすべて明かす!

浪川攻関連作品

  • 銀行員はどう生きるか 825円
    作家 浪川攻
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/13

    支店閉鎖、年収ダウン、配置転換......これからの銀行員人生は激変する。米国の金融業の「いま」から、日本の銀行の「将来」を描く

  • 地銀衰退の真実 804円
    作家 浪川攻
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHPビジネス新書
    販売開始日 2019/05/10

    不祥事続きの地銀と、業績好調の信金・信組。なぜ、差がついたか――「信用をお金に変える地域コミュニティ形成」「自治体とタッグを組んで電子地域通貨」etc.“昭和型”日本企業の生き残る術が本書にある!

  • 銀行員は生き残れるか 1320円
    作家 浪川攻
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/04/05

    ベストセラーとなった『銀行員はどう生きるか』(講談社現代新書)の著者が放つ衝撃の第2弾! 緻密な現場取材を通して、多くの銀行員の本音に触れている著者だからこそ書ける「日本の銀行業界の未来像」と「...

講談社現代新書関連作品

「金融市場・金融学」カテゴリ