読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

田舎の豊熟未亡人

田舎の豊熟未亡人
電子書籍版
価格 110円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/09/06

津崎林太郎は田舎町に住む62歳。町役場の嘱託員で、再来年に定年を控えている。林太郎は老後の趣味を作らなければと考えていた。そこで、2ヵ月前から知人の紹介を経て、俳句の会に入会した。なかなか名句が思い浮かばないこと以上に問題なのが、俳句の会に参加している静江の存在だ。彼女は大地主の後妻。結婚からわずか2年で夫は亡くなり、今は未亡人。39歳の女盛りである。いつも着物姿だが、その上からでも豊穣な肉体が見て取れる。流麗な弧を描く眉、すっきりした鼻梁、ふっくらした朱色の唇。猫のような目で見つめられれば、吸いこまれてしまいそうな妖しい魅力を秘めていた。林太郎はすっかり魅了される。ある日、俳句を考えながら夜の町を散歩していると、静江の家に男が消えていく姿を目撃する。たまたま見つけた塀の節穴から覗き見すると、彼女と男が激しく求め合っていて......。

早瀬真人関連作品

  • 農家の爛熟嫁 110円
    作家 早瀬真人 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/11/08

    還暦を過ぎた里中信一郎は農家。妻と2人で暮らしており、別棟には一人息子の隆太と嫁の美貴子、今年4歳になる孫が住んでいる。今は隆太が腎臓疾患で入院中だ。そんなある日、夜に家を抜け出す38歳の美貴子...

  • 他人の姦係 110円
    作家 早瀬真人
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/10/18

    長野の別荘で一人暮らしをしている65歳の加藤康介のもとに、息子の妻である32歳の瑞穂がやって来た。「先日、離婚届けを出しました」そう告げた瑞穂は、「お詫びにお義父様にご奉仕させてください」と言い...

  • 可憐な蕾は夜開く 110円
    作家 早瀬真人
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/27

    (この身体を味わえるのも、今日で最後なんだ!)芳彦は感慨に耽りながらも、不倫相手である千里の豊乳を揉みしだき、純白の丘陵から突端の桜色の頂へと舌を這わせていくのだったが......。

  • 朝顔夫人の下宿 110円
    作家 早瀬真人
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/07/26

    38歳のアパート管理人の淑恵は、悩ましげな視線を向けると順平の腰にまたがり、大股を広げて屹立を秘園へと導いていき......。

  • 清流の女王 110円
    作家 早瀬真人
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/07/05

    幼馴染みの真奈美と15年ぶりに再会した信二。18歳の頃、彼女の処女を奪おうとするも未遂に終わった信二は、グラマラスな未亡人へと変貌した真奈美にムラムラきてしまい......。

  • 穢されたレオタード姉妹 淫虐の校内調教 784円
    作家 早瀬真人 猫丸
    出版社 キルタイムコミュニケーション
    レーベル リアルドリーム文庫
    販売開始日 2019/05/29

    快楽に堕ちる心 恥辱に溺れる身体――日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第184弾!

吉岡里奈関連作品

  • 浪花色しぐれ 110円
    作家 沢里裕二 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    中川奈緒子は大阪に流れ着いた淫靡な三味線弾き。もともとは北東北一の暴力団の会長・寺森彬の情婦だった。3年経つと、淫らな芸をする見世物の芸人に転向するよう命じられ、長岡修三に淫三味線を仕込まれた。...

  • 人妻ケイちゃん派 110円
    作家 八神淳一 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/26

    大学時代、島田浩二はいつも同じ定食屋に通っていた。お目当ては店長の息子の妻にあたる圭子。当時大人気だったピンクレディーのケイちゃんに似ていた。浩二は圭子に魅了され、レンタルビデオでも彼女に似た女...

「官能」カテゴリ