読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

恐怖箱 夜泣怪談

恐怖箱 夜泣怪談
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/08/29
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介

「雨さんって呼んでいるの」
家族が死んだ日から物置部屋に現れた灰色の人。
その部屋から見える景色はいつも雨で......(「雨」収録)

摩訶不思議な現実。奇想天外な恐怖。
とにかく憑いてる専門学校生が綴る、前代未聞の実話怪談!!

実話怪談マニアでも類話を聞いたことがない、一風変わった話ばかりを集めてくる専門学校生・内藤駆の初単著。自殺しようと立ち入りを禁じられた高校の屋上に出た男子生徒。そこには太刀が祀られた謎のお社が...「神社」、寺の本堂に飾られた銀糸の登り竜の垂れ幕に残る傷。住職が語るその恐ろしき謂われとは...「キミ子姉ちゃん」、家の玄関で死んでいた蝶のサナギを埋葬した女子高生。その夜、乳首から不思議な液体が滲み出す...「アゲハ」、金に行き詰まって失踪した甥が突然家に現れた。だがその姿は四つん這いの獣のような風体で...「狩猟」他、奇想天外な25話!

著者について

内藤 駆(ないとう・かける)
ホラー映画、ホラーゲーム、怖い話(実話、創作共に)、怖い絵と夜のランニングが好きな専門学校生。怪に憑かれているのか、摩訶不思議な現実に高確率で遭遇する。共著に『現代怪談 地獄めぐり』『恐怖箱 怪画』『恐怖箱 屍役所』がある。

内藤駆関連作品

竹書房文庫関連作品

「日本」カテゴリ