読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ロングトレイルを歩く 自然がぼくの学校だった

ロングトレイルを歩く 自然がぼくの学校だった
電子書籍版
価格 1100円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 136
販売開始日 2019/09/11
紙書籍版 取り扱い中

登山と聞けば、一般的にはエベレストのような高山をはじめ世界の峻険な山頂を目指す山登りをイメージするのではないでしょうか? 著者が魅せられたのは、それらの登山とは別の価値観をもつ、山麓や山の道を何日もかけてめぐり、自然の、文化の、歴史の一歩一歩を楽しむロングトレイルという山歩き。バックパッカーとして海外の名だたる山の道(トレイル)を歩き、その経験を生かして構想からかかわった日本で最初のロングトレイル「信越トレイル」は、いまでは年間2万人以上の人が歩いているといいます。そのほか、三陸海岸の自然歩道を、復興と防災につながる道として整備する「みちのく潮風トレイル」や九州や北海道の「自然歩道」整備についての構想を語っています。2010年に筋萎縮性側索硬化症を発症後も動ける間は講演を続けましたが、本書は特に若い世代に向けて自然にふれること、自然を保護することの大切さを伝えようと最期まで取り組んだ本です。

加藤則芳関連作品

  • 森の聖者 自然保護の父ジョン・ミューア 774円
    作家 加藤則芳
    出版社 山と溪谷社
    レーベル ヤマケイ文庫
    販売開始日 2014/05/23

    「自然保護の父」と呼ばれたジョン・ミューアの生涯を描いた伝記。 地球環境がますます悪化していくなかで、ジョン・ミューアの生涯は、それ自体がもうひとつのアメリカ史といわれているほど、その自然哲学が...

  • ジョン・ミューア・トレイルを行く 2420円
    作家 加藤則芳
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/20

    シエラクラブの生みの親、「森の聖者」と呼ばれたジョン・ミューアその名を冠した山岳トレイル340キロを、ヨセミテからマウント・ホイットニーまで一気に踏破した記録。35キロの装備を背負い、クマに出会...

  • 自然の歩き方50 1430円
    作家 加藤則芳
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/13

    大きな旅も小さな旅も、旅はいつのときでも、ぼくの輝きである。たとえ小さな旅ではあっても、ぼくにとっては大きな輝きの旅としていつまでも心の奥底に残っている。ところが、その数が増えるにしたがって、そ...

  • メインの森をめざして 3080円
    作家 加藤則芳
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/06

    アメリカ東部、ジョージア州からメイン州へ、一四の州を貫く三五〇〇キロのロングトレイルがある。自然、文化、歴史から、暮らしや人との交流まで、バックパッカーの第一人者が歩き通して体感したアメリカ。渾...

PHP研究所関連作品

「健康法」カテゴリ