読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

真夜中の陽だまり ルポ・夜間保育園

真夜中の陽だまり ルポ・夜間保育園
電子書籍版
価格 1324円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2019/09/09
紙書籍版 取り扱い中

夜、親のいない子どもたちの多くは、待機児童にさえなれない型破りな保育を続ける夜間保育園に密着ルポ。

博多の繁華街・中州の程近くに、その保育園はあった。
モダンな建築、モンテッソーリ教育や地元産の食材をつかったこだわりの給食など、意識の高い保護者をひきつける要素を備える一方で、飲食業や風俗など夜に働く親たちを積極的に支える夜間保育園という貌もあった。

親が休日の日にも子どもを預かる/深夜働くために朝登園できない親子を自宅まで迎えに行く/週末には理事長が自宅で子どもを預かる......その型破りな保育に、2年間にわたり密着取材。同時に、夜間保育園がなかなか増えない理由、ベビーホテルの抱える問題などにも切り込んだ。夜に働く親たち、夜に親のいない子どもたちを支えたい――そんな人々を思いを活写したルポルタージュ。

(目次)
序章
1章 中洲の夜間保育園
2章 真夜中の親子
3章 ベビーホテル
4章 見えない子どもたち
5章 防波堤
6章 陽だまり

著者プロフィール
三宅玲子(みやけ・れいこ)
1967年熊本生まれ。ノンフィクションライター。
オンラインメディアや週刊誌で「ひとと世の中」を取材。
2009年より5年ほど北京へ。
2011年より日本人と中国人のゆるやかなプラットフォーム Billion Beats を運営。

文春e-book関連作品

文藝春秋関連作品

  • お局美智【文春e-Books】 (1~6巻) 100円306円
    作家 明日乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2019/10/11

    あのOLの裏の顔......。 第一回「週刊文春」小説大賞受賞作が電子書籍で登場! 発行部数65万部のNo.1週刊誌「週刊文春」と、 小説投稿サイト「エブリスタ」が夢のコラボ。 「週刊文春」小...

  • 増補版 大平正芳 理念と外交 1500円
    作家 服部龍二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2019/10/09

    保守本流の政治とは‐‐均衡と中庸を信条とする政治家が描いた、この国のかたち。 没後40年、「哲人宰相」の足跡をたどる傑作評伝。 大平正芳は何を遺したのか。 外相として成し遂げた韓国との請求権問...

  • 車夫 801円
    作家 いとうみく
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    時代に逆行した乗り物――人力車。 だけど乗る人を笑顔にできる素敵な乗り物でもあるのです! 家庭の事情で高校を中退した吉瀬走は、生きるために夢中になった陸上も辞めざるを得なかった。 そんな中、陸...

  • なんでわざわざ中年体育 681円
    作家 角田光代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    なんで私がスポーツを!? 中年たちは皆、運動を始める。人気作家・角田光代が、フルマラソン、登山、ボルダリング――様々なスポーツに果敢に挑戦した、爽快エッセイ。 おそらく私はこのまま中年ど真ん...

  • 上機嫌な言葉 366日 770円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    人生で一番すてきなものは、上機嫌! 生きること、恋、人間の面白さ――田辺聖子が生んだ数々の作品から、珠玉の言葉たちをぎゅっと凝縮。 人生を面白く愉しむ達人・お聖さんのチャーミングな366の〝上機...

  • 平蔵 791円
    作家 逢坂剛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    悪い奴は誰も、その男の顔を知らない―― 逢坂剛が描く〈火付盗賊改・長谷川平蔵〉シリーズ、第三弾。 不届きにも、「闇の平蔵」と名乗る者が現われた。 闇の平蔵は、「火盗改が、悪党どもを成敗処罰する...

「選書・双書シリーズ」カテゴリ