読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

さまざまな季節に

さまざまな季節に
電子書籍版
価格 499円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2019/10/18

才気あふれるユーモアが織りなす、まさしの不思議な世界。

青春の喜び、悲しみ、楽しさ、苦しみをみずみずしいタッチで綴った23の自画像風エッセイ。
幼い日のほろ苦い思い出をめぐる「泣いた赤鬼」、ユーモアあふれる「珍さんの薬」など5つの短篇小説。
まさしのステージで味わう感動を、本書でどうぞ!

さだまさし関連作品

  • 落談まさし版 三国志英雄伝 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    さだまさしの「語り」で甦る中国英傑たち。 さだまさしが、あの古典を語ったら......? 劉備が、曹操が、そして諸葛孔明が、なんだかおかしい。有名な中国英傑たちが、近所のおじちゃんに思えてくる...

  • 二小節の詩 愛を読むカレンダー365 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    若きさだまさしが人生、愛、音楽を語った選りすぐりの365の言葉。 「体内に燃えたぎる熱い血を抱きしめて、それでも僕は、できるだけ静かに歩いてゆくつもりです。」 「『言葉』というもの程、鋭い刃物...

  • 噺歌集 (1~5巻) 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    3時間のコンサートのうち2時間はしゃべる、という しゃべりストさだまさしのステージをまるごと再現する活字ライブ。 シリーズ第一集は1980年前後のおしゃべりの中から選んだ 傑作面白ばなしをまと...

  • せとぎわの魔術師 565円
    作家 さだまさし
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/30

    短編小説と随筆で明かす“もう一つの素顔”「ここはひとつ15周年を口実に、パーッと、さだまさしが縦横無尽に演出する文化祭

  • ラストレター 660円
    作家 さだまさし
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/15

    ラジオ局に入社して4年目の新米アナウンサーの寺島尚人は、 ある日、聴取率0%台、誰も聴いていない深夜放送の≪大改革≫に名乗りをあげてしまう。 「みんな小さな人生を生きている。それを伝えたいと...

  • 解夏 220円
    作家 さだまさし 上田愛子
    出版社 Jコミックテラス
    販売開始日 2019/08/09

    難病「ベーチェット病」にかかった隆之は、「いつかは分からないが、やがて必ず失明する」状況におかれる。いま見えるこの空も、街も人も全て、何も見えない人間として生きなければならなくなる、、、。恋人の...

文春文庫関連作品

  • 新着!
    ファイアボール・ブルース (1~2巻) 491円520円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    女にも荒ぶる魂がある、闘いたい本能がある! 女子プロレス界に渦巻く陰謀を描く傑作長篇ミステリー。 「ファイアボール」と呼ばれる女子プロレス界きっての強者・火渡抄子、といまだに一勝もできない付き...

  • 新着!
    グロテスク (1~2巻) 750円791円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    光り輝く、夜のあたしを見てくれ! 女たちの孤独な闘いを描いた最高傑作。 名門Q女子高に渦巻く女子高生たちの悪意と欺瞞。 「ここは嫌らしいほどの階級社会なのよ」 悪魔的な美貌を持つニンフォマニ...

  • 新着!
    白蛇教異端審問 520円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    ケンカ・キリノの真骨頂といえる初のエッセイ集。 直木賞受賞直後の多忙な日々を綴った日記や書評、映画評、いわれなき中傷に対して真摯に真っ向から反論する表題作の長篇エッセイに加え5篇のショート・ス...

  • 新着!
    玉蘭 630円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    魔都上海で交錯する過去の愛と現在の恋。 大伯父の幽霊により、有子は過去と現在が交錯する世界へと導かれる。 ここではないどこかへ......。 東京の日常に疲れ果てた有子は、編集者の仕事も恋人も...

  • 新着!
    メタボラ 1001円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    もはや僕らには、絶望すらも許されないのか......。 記憶喪失の〈僕〉と島を捨てた昭光の、行くあてのない逃避行。社会から疎外された若者たちを通じて現代の貧困を暴き出した問題作。 記憶を失った...

  • 新着!
    アンボス・ムンドス ふたつの世界 719円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/15

    人生で1度だけ思い切ったことをしたからには――。現代女性の奥底に潜む毒を描く、刺激的で挑戦的な桐野文学の方向性を示す短篇集。 不倫相手と夏休み、キューバに旅立った女性教師を待ち受けていたのは非...

「エッセイ・雑学」カテゴリ