読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

花や今宵の

花や今宵の
電子書籍版
価格 737円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 308
販売開始日 2019/10/16
紙書籍版 取り扱い中

ぐぅーん、ぐぅーん、ぐぅーん。不思議な音で鳴る山「しんの」では、松がぐねぐねとねじ曲がり、季節外れの桜が咲き乱れる。小学四年生の河守亜菜はこの山で突然姿を消した。彼女にいったい何があったのか。大人になって東京で暮らす元同級生のぼくは、しんのがまた鳴っているということを知り、集落に帰ってくる。明日から今までとは全然違う人生が始まってしまうかもしれない、という思いを胸に。昨日と今日と明日がつながっているなんて、誰にも言えない。多様なジャンルを横断しつつ、そのすべてに印象深い物語を刻み込み続ける著者が放つ、少年小説であり、恋愛小説であり、奇妙な味のクロスオーバー。

藤谷治関連作品

講談社文庫関連作品

  • 漱石先生の手紙 660円
    作家 出久根達郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    生涯に2500余通もの手紙を残した文豪。その手紙は「人は生くるに、かくあるべき」という教えに満ちている。彼の内面世界に誘う。

  • 影の分岐 傑作短編集(六) 330円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    身代り応募によって入選し、流行作家の虚名を得た男の運命は? 人生の非情や愛の虚妄を鋭くつく森村推理の魅力を結晶させた6短編。

  • 一路 660円
    作家 丹羽文雄
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    愛欲に身を任せ、夫を裏切りつづけた加那子の背信の行為は、21年の歳月を経て、どんな報いを受けるのか? 読売文学賞受賞の傑作。

  • 仮面の火祭り 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    アル中気味の私立探偵47歳。はぐれ者が見た人生の一断面を、ミステリー・タッチで描く長編ロマン。探偵が暴いた意外な事実とは?

  • ラブレターの秘訣 660円
    作家 三浦暁子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    便利な世の中だけど衰えないラブレターの魅力を解き明かしながら、書き方、出し方、受け取り方などの実践をアドバイスするエッセイ。

  • 悪女軍団 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    堀越組組長の堀越軍次を殺された妻の涼子と娘の真紀・昌子たちは、豊満な女体を武器に、つぎつぎに真犯人を責めたてる!

「日本」カテゴリ