読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

週刊文春 温かい家は寿命を延ばす

週刊文春 温かい家は寿命を延ばす
電子書籍版
価格 750円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 88
販売開始日 2019/10/08
紙書籍版 取り扱い中

ちょっとした工夫で我が家を「健康住宅」に!
健康寿命を伸ばす温かい家の整え方を教えます。

[室温と健康の関係]
温かい家は寿命を延ばす
室温は冬でも18度以上に/12度未満は頻尿リスクが5倍/窓から熱を逃がさない方法

[エアコンを上手に使う]
熱中症を防ぐ家
警戒ラインは室温28度湿度70%/マンション最上階は要注意/扇風機の回しっぱなしは×/エアコン「除湿」「冷房」の使い方

[換気を意識する毎日]
きれいな空気をつくる家
睡眠が改善/ぜんそく・鼻炎を防ぐ/学習効率向上/石油ストーブには要注意

[小・中・高校生、保護者、サラリーマン必読!]
頭がよくなる環境
室温は25度付近が最強/畳の部屋で集中力持続/机を置くのは窓際/勉強前の10分運動のすすめ

[部屋ごとの工夫が大事]
照明上手な家で元気になる
日本の家は日中暗く夜は明るすぎる/睡眠中は豆電球でも肥満リスク/リビングはLED寝室には白熱球

[高齢者ほど影響大夏でも、冬でも!]
快眠できる家
夏の冷房は睡眠前半がガギ/室内「乾燥」でいびきや覚醒の確率上昇/室温を上げる&維持する隙間対策

[一度試してみたくなる]
部屋の色の使い方いろいろ
1温かさと健康効果を兼ね備えたグリーン
2鮮やかな赤が集中力・理解力を高める
3家族仲良しにはオレンジ。一人暮らしの孤独感も和らげる

[室温/花粉症/カビ......月別クリニック]
春夏秋冬今すぐできる!住まいのライフハック

(1月)足元が寒い家は高血圧になりやすい
(2月)室温だけでなく「湿度」も重要要介護度や活発性が変わる!?
(3月)花粉症対策には「フィルター」&「ふき掃除」
(4月)老後に安心・安全・元気に動ける家とは
(5月)湿度の低い時期こそダニを一掃
(6月)肺炎を起こす白カビに注意せよ
(7月)室温を下げる方法1真夏の太陽光を防ぐ
(8月)室温を下げる方法2カンタン快適に“冷”を取る
(9月)台風対策は万全?晴れた日は窓から日光を
(10月)冬に備えよ!部屋ごとの温度差せめて七度以内に
(11月)冬季に急増する「入浴中の死亡」
(12月)「捨ててしまう食材」で年末の大掃除

断熱性の違いを体験してみた!【LIXIL快適暮らし体験住まいStudio】
「昭和の家、平成の家、令和の家」

笹井恵里子関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    文春ムック これが正解! 介護の手引き 850円
    作家 週刊文春編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/21

    書き込み式チャート満載! 親も子も「疲弊しない介護」を教えます! 阿川佐和子 フランスで生まれた画期的な介護ケア「ユマニチュード」とは <手引き1> 遠距離介護をうまくやりとげるには 田舎の...

  • 新着!
    ネオサピエンス 回避型人類の登場 1300円
    作家 岡田尊司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/21

    人類は今、新たな進化の段階に突入している。 産業革命は社会を変えたが、IT革命は人間の心を変えようとしているのだ。 共に働き、共に生活していた「家族」が、都市化や産業化、核家族化を経て崩壊しよ...

  • 新着!
    ゆるり より道ひとり暮らし 1001円
    作家 おづまりこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/20

    ときどき道草する方が、人生は楽しい。ひとり暮らし、9年目。おひとりさまエッセイで大人気・累計22万部の著者がオールカラーでつづる、発見と失敗と、ちいさな幸せでいっぱいの、おひとりさま満喫ライフ!...

  • 新着!
    音に聞く 1300円
    作家 高尾長良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/20

    デビュー以来連続して芥川賞候補になってきた二十代天才女性作家が、沈黙を破り放つ決定打。 作曲に天賦の才をみせる15歳の妹。母語から離れ、自らの言語表現を模索する姉。『肉骨茶』『影媛』で注目を集め...

  • 潮待ちの宿 1599円
    作家 伊東潤
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/15

    海に臨む宿で少女が待つものとは―― 歴史小説の名手が初めて挑む人情噺。 口減らしのため備中の港町・笠岡の「真なべ屋」に連れてこられた志鶴。 潮待ち宿のそこでは、商人や仲買人たち、時には怪しい旅...

  • 夜の谷を行く 1400円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/15

    桐野夏生が挑む、「連合赤軍」の真実。 いま明かされる「山岳ベース」で起こった出来事。「総括」とは何だったのか。集った女たちが夢見たものとは――。 桐野の作品世界で新解釈される“女たちの連合赤軍事...

「健康法」カテゴリ