読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

テンセント――知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌

テンセント――知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌
電子書籍版
価格 2530円(税込)
ポイント還元 25ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 576
販売開始日 2019/10/11
紙書籍版 取り扱い中

【内容紹介】

本書は、1998年の創業から現在に至るまでのテンセント20年の歩みを、CEOの馬化騰(ポニー・マー)をはじめとする創業メンバーたちの姿を通して描いたノンフィクション。最大のライバル・アリババをはじめとする多くの中国IT企業との壮絶な戦いが赤裸々に描かれ、中国ITビジネスを理解するには最適のテキストと言える。中国IT企業の存在感が世界的に高まり、その一挙手一投足に注目が集まる現在、そのリーダー的存在であるテンセント躍進の背景を余すところなくつづった本書(テンセント唯一のオフィシャル社史『テンセント伝』の完全翻訳版)は、中国ビジネス関係者だけでなく、多くのビジネスパーソンにとって必読である。

【著者紹介】

[著]呉 暁波(ウー・シァオボー)

著名ビジネス作家。「呉暁波チャンネル」主催。「藍獅子出版」創業者。中国企業史執筆や企業のケーススタディに取り組む。著書に『大敗局』(I・II)、『激蕩三十年』、『跌蕩一百年』、『浩蕩両千年』、『歴代経済改革の得失』など。著作は『亜洲周刊』のベスト図書に二度選ばれる。



[訳]箭子 喜美江(やこ・きみえ)

中国語翻訳者。ビジネス全般、時事経済、学術研究論文・資料等の実務翻訳および訳文校閲、連続ドラマやドキュメンタリー等の映像字幕翻訳など、幅広い分野の翻訳に従事。サイマル・アカデミー東京校中国語翻訳者養成コース非常勤講師として後進の育成にも携わる。東京外国語大学中国語学科卒。訳書に『謝罪を越えて』(文春文庫)。

【目次抜粋】

第1部 創業(1998~2004年)

第1章 少年

第2章 試合開始

第3章 生死

第4章 モンターネット

第5章 QQショー

第6章 上場



第2部 出撃(2005~2009年)

第7章 調整

第8章 MSNとの戦い

第9章 Qゾーン

第10章 金鉱

第11章 広告



第3部 巨頭(2010~2016年)

第12章 ユーザー

第13章 転機

第14章 オープン化

第15章 ウィーチャット

第16章 若さ

第17章 インターネットプラス

第18章 アウト・オブ・コントロール

プレジデント社関連作品

「企業・業界よみもの」カテゴリ