読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

Journalism 2019年10月号

Journalism 2019年10月号
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 116
販売開始日 2019/10/11
紙書籍版 取り扱い中

2019年10月号の内容(目次)

[第1特集]メディアをめざす若者へ

<インタビュー>
「もの申す」が支える民主主義
「個と全体」見つめ問い続けて
古館寛治(俳優)

社会変えるプレーヤーにも
旧優生保護法めぐる取材から
遠藤大志(毎日新聞仙台支局記者)

軸となるのは自分の問題意識
解決のため「情報発信者」になる
中野円佳(ジャーナリスト)

メディアスクラムの中で失いかけた
私が記者になった〝原点〟
島袋夏子(琉球朝日放送ニュースデスク)

私が映画記者になるまで
遠回りは役に立つ
石飛徳樹(朝日新聞編集委員)

「子どももキャリアも」は贅沢か
メディアの働き方に変化の兆し
岡林佐和(朝日新聞記者)

<朝日新聞若手記者座談会>
テーマを自分で決められる自由さ
デジタルで、やりたいこと重視に


[第2特集]「表現の不自由展・その後」

「不自由展」中止に働いた力
再開で「過去」解決の糸口を
臺 宏士(フリーランス・ライター、「放送レポート」編集委員)

文化芸術支援の「自由」と「中立」
「公」は《芸術の空間》を守るのが仕事
志田陽子(武蔵野美術大学造形学部教授)

もっと世の中を信頼してほしかった
開催中止で問われる主催者の責任
永田浩三(武蔵大学教授、ジャーナリスト、企画展「表現の不自由展・その後」実行委員)

*********************

《日本のジャーナリズム活性化のために》
ひらめき求め、あふれる熱気
米・IRE年次大会から見えたもの
野口 陽(朝日新聞経済部記者)

<連載 記者講座>ブランドを支える校閲の生態-㊥虫の目で確認する
数字と固有名詞に落とし穴
いますぐ役立つ七つの教訓
前田安正(朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長)

■海外メディア報告
嫌中感情を巧みにコントロール
カンボジア政府、メディアも利用
木村 文(ジャーナリスト)

■メディア・リポート
新聞
表現の自由 立場を超えて守れ
執拗な抗議は見たい人の目も覆う
藤森 研(専修大学文学部教授)

放送
掃海は国防の「水先案内人」
機雷との戦いで憲法9条変質
市村 元(「地方の時代」映像祭プロデューサー、関西大学客員教授)

出版
書店減少の中で健闘する「街の本屋」
ネットにはない品ぞろえと接客
星野 渉(文化通信社専務取締役、NPO法人本の学校理事長)

ネット
香港デモが世界に示すもの
人々の自由を奪うIT技術
高木利弘(クリエイシオン代表取締役、マルチメディア・プロデューサー)

朝日新聞社ジャーナリスト学校関連作品

朝日新聞出版関連作品

  • あたしンち (1~21巻) 748円
    作家 けらえいこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/01/10

    みかんのアルバイト、父と母の温泉旅行、他全32話。あたしンち特別編「みかん8才・ユズ5才」&「あたしンちスケッチ」を収録。

  • 資産寿命 人生100年時代の「お金の長寿術」 660円
    作家 大江英樹
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2020/01/10

    年金不安に負けない、資産を"延命"する方法を伝授。老後のお金は、まずは現状診断・収支把握・寿命予測をおこない、その上で、自分に合った延命法を実践することが大切。証券マンとして40年近く勤めた著者...

  • ゆかいな珍名踏切 660円
    作家 今尾恵介
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2020/01/10

    踏切には名前がある。それは実に適当に名づけられている。「畑道踏切」と安易なヤツもあれば「勝負踏切」「天皇様踏切」「パーマ踏切」「爆発踏切」などの謎めいたモノも。踏切の名称にひかれて何十年の、「踏...

  • かんぽ崩壊 660円
    作家 朝日新聞経済部
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2020/01/10

    朝日新聞で話題沸騰! 「かんぽ生命 不適切販売」の一連の報道を書籍化。高齢客をゆるキャラ呼ばわり、偽造、恫喝......驚愕の販売手法はなぜ蔓延したのか。過剰なノルマ、自爆営業に押しつぶされる郵...

  • たたかうお嫁さま 836円
    作家 けらえいこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/01/10

    『あたしンち』の人気作家けらえいこの旦那様とのプロポーズから結婚式までを描いたコミックエッセイ。あこがれの結婚式は人生で一番アドレナリンを出した日となった......。

  • セキララ結婚生活 (1~2巻) 770円
    作家 けらえいこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/01/10

    『あたしンち』の人気作家けらえいこの新婚生活を描いたコミックエッセイ。嬉しくもあり恥ずかしくもある結婚生活はいかなるものだったか...?

「マスメディア」カテゴリ