読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

落花狼藉

落花狼藉
電子書籍版
価格 1408円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/10/18
紙書籍版 取り扱い中

花仍は吉原にある西田屋の女将。主の甚右衛門に拾われた花仍は、店の娘分として育ったのち、甚右衛門の妻になった。十三年越しの願いが叶い、甚右衛門はお上に傾城町を作る許しを得たが、築かれたのは果たして「女の城」だったのか? 江戸幕府公認の遊郭・吉原の黎明を描いた傑作長編小説。

朝井まかて関連作品

  • グッドバイ 1320円
    作家 朝井まかて
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/11/08

    「海はこの世界のどこにでもつながっとるばい」幕末長崎の女商人・大浦慶。大志を胸に日本茶の輸出へと賭けに出た彼女が、大成功と転落のはざまで経たいくつもの出会いと別れ。彼女が目指したもの、失ったもの...

  • 残り者 605円
    作家 朝井まかて
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    時は幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。官軍の襲来を恐れ、女中たちが我先にと脱出を試みるなか、大奥にとどまった「残り者」がいた。彼女らはなにを目論んでいるのか。それぞれ胸のうちを明かした...

  • ちゃんちゃら 817円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    江戸・千駄木町の庭師一家「植辰」。流行り病が猛威を振るい、怪しげな文人が跋扈する江戸の町で、個性豊かな面々がスカッと大活躍!

  • 花競べ 向嶋なずな屋繁盛記 605円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    江戸で種苗屋を営む若夫婦、二枚目だが色事が苦手な新次と、恋よりも稽古事のおりん。夫婦は江戸名物「花競べ」に挑み・・・

  • ぬけまいる 847円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    お以乃、お志花、お蝶の江戸女三人組が、仕事も家庭も捨ておいて、突如お伊勢詣りに繰り出した。笑って、ほろりと泣ける珍道記。

  • すかたん 759円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    江戸詰め藩士の夫が急死し、知里は大坂の青物問屋へ奉公に。そこで出会った、野菜に猛烈な情熱を燃やす若旦那といつしか恋に落ち。

双葉社関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ