読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

奥東京人に会いに行く

奥東京人に会いに行く
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2019/10/25
紙書籍版 取り扱い中

東京最高峰の集落「奥多摩・峰」
絶海の孤島「青ヶ島」
神唄集団が存在した「新島」
水神信仰の厚い「東小松川」
東京最古の盆踊り「佃島」 ほか...

えっ、ここが東京? 高層ビルが立ち並ぶ姿だけが「TOKYO」ではない。
政治・経済の中心地である都心を尻目に、自然と共に生き、昔ながらの暮らしを淡々と続ける周縁部の住人たち。
そんな奥東京人たちのポートレイトから、東京の知られざる一面を描き出したディープ体験記。

晶文社関連作品

  • 餃子のおんがえし 1650円
    作家 じろまるいずみ
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/02/07

    食エッセイ界の遅咲きの新星、じろまるいずみの初エッセイ集。 チャーハンにステキなサムシングを入れてしまう母親 グラタンが好きな吸血鬼...... ごはんにまつわるウソみたいなホントの話の数々。...

  • 働くコンパスを手に入れる 1760円
    作家 田中翼
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/31

    「何年働いても自信が持てない」 「いまの仕事が自分に向いているのか分からない」―― 働き方に対する悩みを抱える〈仕事迷子〉が増えている。 どうすればこの迷いを、自分らしく働くための力に変えていく...

  • 16歳のデモクラシー 1760円
    作家 佐藤優
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/24

    インテリジェンスの泰斗が高校生たちに呼びかけ、学校での授業内容をベースに世界と社会の見方を伝える。 デモクラシー論の古典であるラインホールド・ニーバー『光の子と闇の子』をテキストに、 ときに英語...

  • しょぼい生活革命 1650円
    作家 内田樹 えらいてんちょう(矢内東紀) 中田考
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/24

    ほんとうに新しいものは、いつも思いがけないところからやってくる! 仕事、結婚、家族、教育、福祉、共同体、宗教......私たちをとりまく「あたりまえ」を刷新する、新しくも懐かしい生活実践の提案。

  • CBDのすべて 2530円
    作家 アイリーン・コニェツニー ローレン・ウィルソン 三木直子
    出版社 晶文社
    販売開始日 2020/01/10

    実際の医療現場で患者に寄り添ってきた看護師が、その経験を踏まえ、医療大麻におけるCBDの歴史と作用機序についての科学的な解説から、実際の製品の選び方、使い方までを詳説する、CBD大全。

  • ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック 1980円
    作家 松永良平
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/12/27

    音楽ライターとして第一線で活躍しながら、現在もレコードショップの店員として世界中の音楽に触れる著者が、今ここに至るまでを「平成の30年」になぞらえて描いた、青春エッセイ。本書は1年に1章、その年...

「国内」カテゴリ

  • 新にっぽん奥地紀行 ~イザベラ・バードを鉄道でゆく~ 1408円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    鉄道・歴史紀行文の名手である著者が、バードの足跡を訪ねて歩いた鉄道の旅。 彼女が見た明治期の日本を探しながら、現代日本の地方都市を歩き、人と出会い、風景と食、そして酒を堪能しつつ“近代日本”の真...

  • 京都で町家旅館はじめました 1232円
    作家 山田静
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/01/10

    京都に新しくオープンする外国人向けの町家旅館『京町家 楽遊 堀川五条』のマネージャーをつとめることになった著者。根っからのあずま女が世界一の人気を誇る古都でやっていけるのか!? そんなドキドキと...

  • 京都のいいとこ。 本当に訪ねたい店・人・景色 1045円
    作家 大橋知沙
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/08/23

    京都を旅する人にはそこに「暮らす」ように、京都や近郊に暮らす人には「小さな旅に出かける」ように、自然体の京都の楽しみかたを提案。読んで味わう、自分らしい旅を見つける新しいタイプの京都本。

  • 低山手帖 1650円
    作家 大内征
    出版社 日東書院本社
    販売開始日 2019/08/23

    山は、人の生活にも密接なつながりがあるもの。 たくさんのことを教えてくれる。 時には厳しく、時には優しく。山を歩き、自然と触れ合うことは人生を豊かにしてくれる。そんな気持ちを忘れないように書き留...

  • 森で過ごして学んだ101のこと 1408円
    作家 本山賢司
    出版社 東京書籍
    販売開始日 2019/08/16

    おいしい、楽しい、気持ちいい、アウトドアライフに本当に役立つ101の情報を、第一人者のオールカラーイラストと読み物で。

  • 令和元年 競輪全43場 旅打ちグルメ放浪記 1485円
    作家 峯田淳
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/07/19

    全国43の競輪場のグルメ及び周辺情報とともに、各競輪場の施設を解説。 競輪場へのルート、車券推理の仕方、実レース解説、施設紹介、選手によるバンク走行解説、場内飲食店と食べ物などを網羅! 実際に著...

  • 日本のバーをゆく 1155円
    作家 太田和彦
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    名バーは地方にあり! 札幌・やまざき、金沢・倫敦屋、京都・祇園サンボア、神戸・北野坂サヴォイ、銀座・ルパンなど、厳選33店!

  • 聖地にはこんなに秘密がある 1320円
    作家 島田裕巳
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    沖縄クボー御嶽、大神神社、天理教教会本部、稲荷山、靖国神社、伊勢神宮、出雲大社、沖ノ島をひたすら歩き、隠された秘密を暴く。

  • 奈良の平日 誰も知らない深いまち 1320円
    作家 浅野詠子
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    寺社・仏像だけじゃない奈良の魅力。「町家カフェ」「海なし県の水辺の風景」「古都の近代化遺産」などを紹介する最新紀行エッセイ。

  • 鉄道おくのほそ道紀行 週末芭蕉旅 1595円
    作家 芦原伸
    出版社 講談社
    レーベル The New Fifties
    販売開始日 2019/07/14

    「おくのほそ道」を鉄道でたどるドキュメント。青春18きっぷも活用した半年間の週末芭蕉旅には、時空を超えた意外な発見があった。

  • 会社員 (1~2巻) 1386円
    作家 大島義史 「THE PAGE」編集部
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/07/05

    神戸の会社員が自転車で南極点に!!

  • 語りだす奈良 118の物語 1650円
    作家 西山厚
    出版社 ウェッジ
    販売開始日 2019/06/28

    ■読めば奈良がもっと好きになる! 仏教美術の殿堂として知られる奈良国立博物館の学芸部長として、正倉院展をはじめ、多くの展覧会を運営してきた著者。奈良の寺社や伝統行事、宝物、それらを守り伝える人々...