読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「お繕い」で服を育てる。

「お繕い」で服を育てる。
電子書籍版
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 96
販売開始日 2019/11/08
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

​【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


お気に入りの服に穴があいたり、シミができたり、すり切れても...
大丈夫! 「お繕い」すれば、さらに魅力的に生まれ変わります。

よく着るお気に入りほど、穴があいたり、
シミができたり、すり切れたり、痛みやすいもの。

そんなとき、泣く泣く捨てていたとしたら、
ぜひ「お繕い」を試してみてください。

ダメージをカバーしてくれるだけでなく、
ハンドクラフトのあたたかみが加わって、
元の服よりチャーミングな服に生まれ変わります。

「お繕い」のテクニックは、決して難しくありません。

当て布と並縫いのたったふたつ。
誰にでもかんたんです。

「お繕い」を加えれば加えるほど服は自分らしく変化していき、
どんどん愛着も増していきます。
例えるなら「服を育てている」ような感じです。
安い服を買っては次々と捨てるのではなく、
少し高くてもがんばって気に入った服を購入し、
それを大事に着続ける暮らし方。
まるで、英国紳士が上質なツイードジャケットをすり切れるまで着て、
そこに肘当てをしてさらに着続けるような。

これからは、そんなていねいな暮らしが素敵だと思いませんか?

堀内 春美(ほりうちはるみ):静岡県富士宮市在住の古布・リネン作家。
今まで古布やリネンを使って作ったオリジナルデザインの服は600点以上。
年に数回、開催する展示即売会には全国からファンが詰めかける。
著書は『古布を着る。』(共著・主婦の友社)。
家庭では主婦であり、一男一女の母、孫3人。

堀内春美関連作品

主婦の友社関連作品

「手芸雑貨」カテゴリ