読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール

【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2019/11/06
紙書籍版 取り扱い中

【ご注意】
※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

竹宮惠子の大ヒット自伝が、ついに文庫化!

★文中に多々登場する竹宮作品、書籍執筆時に著者が本当は入れたかった作品の中身(コミック立ち読みファイル)を、主だった12作品・計130頁の参考画像集として電子版だけに収録。


石ノ森章太郎先生に憧れた郷里・徳島での少女時代。
高校時代にマンガ家デビューし、
上京した時に待っていた、出版社からの「缶詰」という極限状況。

のちに「大泉サロン」と呼ばれる東京都練馬区大泉のアパートで
「少女マンガで革命を起こす!」と仲間と語り合った日々。

当時、まだタブー視されていた少年同士の恋愛を見事に描ききり、
現在のBL(ボーイズ・ラブ)の礎を築く大ヒット作品『風と木の詩』執筆秘話。

そして現在、教育者として、
学生たちに教えている、クリエイターが大切にすべきこととは。

1970年代に『ファラオの墓』『地球(テラ)へ...』など
ベストセラーを連発して、
少女マンガの黎明期を第一線のマンガ家として駆け抜けた竹宮惠子が、
「創作するということ」を余すことなく語った必読自伝。

漫画ファンはもちろん、そうではない読者からも
感動の声が続々と寄せられ、
朝日、読売、毎日など各紙書評や
各種SNSで大反響だった単行本が、ついに文庫化。

カラーイラスト増ページ、「文庫刊行によせて」を収録。

竹宮惠子関連作品

  • 風と木の詩 (全16巻) 440円
    作家 竹宮惠子
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/02/27

    ――ぼくを満たしてくれるものは、あのあつい肌と肌とのふれあい――。妖しい魅力を纏った少年、ジルベール・コクトーは抱かれることでしか心満たされず、威厳あるラコンブラード学院においても退廃的な生活を...

  • 通りすがりに殺したい 440円
    作家 竹宮惠子
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/02/27

    姫川基、17歳――通称“姫”。知る人ぞ知る反逆児にして学園のアイドル。派手なことでは他に類を見ず、かといって絶対に人におもねることをしない孤立無援の存在――そして、つくづく美形。誰だって惹かれず...

  • 地球へ... (全3巻) 440円
    作家 竹宮惠子
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/02/27

    遙か遠い未来......ワープ航法を可能にした人類は、欠乏する資源を求めて宇宙へと飛び立つなか、一つの結論に到達した。人間たちこそが地球(テラ)を窒息させる――と。そして訪れた、特殊政府体制(ス...

  • ロンド・カプリチォーソ (全2巻) 440円
    作家 竹宮惠子
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/02/27

    銀盤を華麗に舞う、ふたり――天性の才能に恵まれ、父の期待を一身に背負った弟・ニコルと、その弟を愛しながらも嫉妬に身を焦がす兄・アルベル。悲しい運命がロンド・カプリチォーソの旋律に乗って廻り、美し...

  • 竹宮惠子作品集 森の子トール 440円
    作家 竹宮惠子
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/02/27

    竹宮惠子の1970年代初頭発表作品を収録した傑作短編集、第2弾! おてんば娘のミルが森で出会った少年トールは、婚約者に姿かたちはそっくりだけど性格は正反対で...。この少年の正体は――!? 表題...

  • 平安情瑠璃物語 440円
    作家 竹宮惠子
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/02/27

    気高い源氏の若武者・槐丸と、ただ一人の従者・左中太。時は平安末期、傷つけ求め合いながら時代を駆け抜けた悲しき主従を描いた『平安浄瑠璃物語』。そして、源平最後の合戦前夜に落ち延びた、幼き帝と後見人...

小学館文庫関連作品

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ