読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

アンソロジー 隠す

アンソロジー 隠す
電子書籍版
価格 801円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2019/11/07
紙書籍版 取り扱い中

冒険、ミステリー、人間ドラマ、恋愛......。
11人の人気女性作家が同じテーマに挑む短編小説集!

誰しも、自分だけの隠しごとを心の奥底に秘めているもの――。
実力と人気を兼ね備えた11人の女性作家たちがSNS上で語り合い、「隠す」をテーマに挑んだエンターテインメントの傑作!

『アンソロジー 捨てる』に続く「アミの会(仮)」が送る、注目シリーズ第2弾。

多彩な物語すべてに、共通の「なにか」が隠されています。
(答えが掲載されている「あとがき」は、最後にお読みください)

これが、本物の短編小説集。

※この電子書籍は2017年2月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

大崎梢関連作品

加納朋子関連作品

  • ぐるぐる猿と歌う鳥 616円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    小5の高見森が引っ越した先で出会った、同じ社宅に住む仲間たち。次第に覚える違和感――小さな謎が呼び起こす驚きの真実とは。

  • コッペリア 605円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    恋をした相手は人形だった。しかし生き写しのような女と出会ってしまった。そして女もまた自分にそっくりな人形と出会い......?

  • ガラスの麒麟 550円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」。通り魔に襲われた17歳の女子高生が残した童話とは。

  • 猫が見ていた 652円
    作家 有栖川有栖 井上荒野 加納朋子 北村薫 東山彰良 湊かなえ 柚月裕子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/08/25

    猫好きで鳴る人気作家7人が集結。 猫の小説7編を収録する文庫オリジナルのアンソロジー登場! 巻末には「猫小説オールタイム・ベスト」紹介も。 【収録作品】 「マロンの話」湊かなえ 「エア・キャッ...

  • トオリヌケ キンシ 683円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/06/08

    人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。 でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より) 他人...

  • 少年少女飛行倶楽部 612円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/20

    中学一年生の海月は幼なじみの樹絵里に誘われて、「飛行クラブ」に入部する。メンバーは二年生の変人部長・神ことカミサマ、不登校で高所平気症のるなるな、運動神経はないけど気は優しい球児。果たして彼らは...

近藤史恵関連作品

  • 私の命はあなたの命より軽い 1265円
    作家 近藤史恵
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    出産で実家に戻った長女が感じた、仲のよかった家族に流れる隙間風。その正体とは? 家族の崩壊、命の価値を描く大藪賞作家の渾身作

  • 清掃人探偵・キリコ (1~3巻) 641円660円
    作家 近藤史恵
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/05/17

    謎も汚れもクリーンに解決する〈清掃人探偵・キリコ〉シリーズが新カバーで登場!キュートなハートウォーミング・ミステリー

  • 昨日の海と彼女の記憶 744円
    作家 近藤史恵
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2018/10/12

    25年前、カメラマンの祖父とモデルを務めた祖母が心中した。高校生の光介がそこに感じた違和感とは。切なくてさわやかなミステリー。

  • 岩窟姫 715円
    作家 近藤史恵
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/02/07

    わたしはお姫様だった、彼女が自殺するまでは......。「サクリファイス」シリーズの著者による、少女たちの葛藤を描いたミステリー。

  • インフルエンス 1223円
    作家 近藤史恵
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/11/27

    一つの出来事が人の心に落とす影響が、人と人を結び、やがて事件を呼び込んでゆく――。著者渾身の傑作ミステリー! 巨大団地で生まれ育った戸塚友梨は小学校二年の時、仲良しの里子が祖父から虐待を受けて...

  • ときどき旅に出るカフェ 1320円
    作家 近藤史恵
    出版社 双葉社
    販売開始日 2017/08/01

    氷野照明に勤める奈良瑛子が近所で見つけたのは、カフェ・ルーズという小さな喫茶店。そこを一人で切り盛りしているのは、かつての同僚・葛井円だった。海外の珍しいメニューを提供するカフェ・ルーズ。旅を感...

篠田真由美関連作品

柴田よしき関連作品

永嶋恵美関連作品

  • 泥棒猫ヒナコの事件簿〈新装版〉 (1~3巻) 704円770円
    作家 永嶋恵美
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/11/08

    もつれきった恋愛関係を、貴女の代わりに清算します。可愛くて、心癒されるトラブル・バスター、皆実雛子に女子人気急上昇中!

  • 災厄 605円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    少年はなぜ妊婦を狙ったのか? 信じていいのは誰なのか? 女と女の果てしない暗闇を描く、緊迫の心理サスペンス!

  • 擬態 639円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    女子大生と元ヤンキーの少女。二つの物語が交差する時、驚愕の事実が!ドメスティック・サスペンスの旗手が描く長編ミステリー。

  • 転落 550円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    「驚愕」と「共感」の結末へいっきに誘われます。この強烈な読書体験をぜひ皆さまにも!

  • 廃工場のティンカー・ベル 1265円
    作家 永嶋恵美
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    廃工場、廃線、廃校......etc.うち捨てられた6つの廃墟、廃道を舞台に、凝り固まっていた人間関係が動き出す。心に響く短編集。

  • 一週間のしごと 866円
    作家 永嶋恵美
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/11/30

    渋谷に置き去りにされた謎めいた子供。親や警察の手を借りず、高校生たちは事態を解決しようとするが!? 迷子を送り届ける。それだけのはず、だったのに。少年少女の波瀾に満ちた一週間。

新津きよみ関連作品

  • スパイラル・エイジ 605円
    作家 新津きよみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    身体も環境も大きく変わるアラウンド・フォーティーの女性たち。その心理が思わぬ事態を引き起こす傑作サスペンス。

  • 夫が邪魔 737円
    作家 新津きよみ
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/06/11

    嫌いな女友達より、愛しい人を奪った女より、私が一番憎いのは......。短編の名手が贈る、大人の極上ミステリ7編。『殺意が見える女』改題新装版。(解説:杉江松恋)

  • 二年半待て 704円
    作家 新津きよみ
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/08/03

    就活、恋活、婚活、妊活、保活、離活、終活――運命の分かれ道、女は何を選択するか。人生の節目を舞台にした大人のミステリー。

  • わたしはここにいる、と呟く。 495円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/07/08

    「さがす」をテーマに女性の深層心理を様々な角度から描く 確かなものが欲しかった。絶対に自分を裏切らないものが...。萌子は幼い頃、母親に捨てられたことが原因で、確かなものしか求めず、なにも信...

  • 孤独症の女 495円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/07/08

    七つの家族のカタチ......最期は結局一人になる

  • 手紙を読む女 495円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/07/08

    仲睦まじい母と息子に秘められた謎 この手紙は、「十年後の自分に宛てた手紙」ではなく、「十年後の美恵子伯母さんに宛てた遺書」なのです......十年前、無理心中を図った妹夫婦。高須美恵子は、た...

福田和代関連作品

  • カッコウの微笑み 1408円
    作家 福田和代
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/12/06

    ハッカーとして“裏”の仕事を手掛ける太一は、依頼を受け、製薬会社に侵入してデータを盗む。依頼主である待野は、太一のような人間を束ねる組織を率いていたが、データを渡したあと、不審な死を遂げる。真相...

  • バベル 968円
    作家 福田和代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    新型ウイルスの出現によって、日本中がパニックに―― ある日突然、同棲している恋人が高熱で意識不明の重体となり、 救急車で搬送される。彼に付き添い続けた悠希にも、魔の手がしのびより......。...

  • 堕天使たちの夜会 1540円
    作家 福田和代
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/07/06

    捜査一課から左遷され、閑職に甘んじる雲母は、あらゆる事件の被害者遺族の復讐を請け負うメンバーの一員だった。彼らは、都内で起きた母子殺人事件を追い、容疑者を追い詰めていくが......。二転三転す...

  • 火災調査官 968円
    作家 福田和代
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/05/18

    都内で起こる連続放火事件。現場に残された天使の絵は何を示すのか? 炎に魅せられた火災調査官と正義感の強い消防士。火災のプロ達が、放火犯の謎を追う! 緻密な取材と抜群のリーダビリティで描くミステリ。

  • オーディンの鴉 836円
    作家 福田和代
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/05/11

    不可解な遺書を残し、閣僚入り間近の国会議員・矢島誠一は謎の自殺を遂げた。真相を追う特捜部の湯浅は、ネット上に溢れる矢島を誹謗する情報を目にし、匿名の人間による悪意に戦慄を覚える。やがて、彼にも差...

  • 天空の救命室 航空自衛隊航空機動衛生隊 737円
    作家 福田和代
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/02/07

    高度1万メートルで緊急事態! 医官の決断、機長の先見。空自のプロを描く「命をつなぐ」物語。

松尾由美関連作品

松村比呂美関連作品

光原百合関連作品

文春文庫関連作品

  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝 880円
    作家 高殿円
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    その男は、たった一人の井伊家再興の希望だった‐‐。 お前の“主君”はだれだ? 人は何のために人に仕えるのか。 家康に寵愛され、その苛烈さから「赤鬼」と呼ばれた井伊家第17代当主・井伊直政の生涯...

  • 赤川次郎クラシックス 幽霊湖畔 791円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    〈赤川次郎クラシックス〉 第5弾。 宇野警部と永井夕子が、休暇で湖畔のホテルに滞在中、アルバイト学生がナイフを胸に突きたてられた死体で発見される。 この人造湖の湖底には、かつて強盗殺人事件で奪...

  • つながらない勇気 ネット断食3日間のススメ 701円
    作家 藤原智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    気がつくと、一日中スマホを見ていませんか? ネットが生活に欠かせない現代。 人間本来の思考力と想像力を取り戻すために「書きことば」の力を今一度信じたい。人生を変える一冊! 電車の中で、乗客全員...

  • 不穏な眠り 711円
    作家 若竹七海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶。 NHKドラマ化で話題の人気シリーズ! ミステリ専門書店でアルバイトとしながら、〈白熊探偵社〉の調査員として働いている葉村晶に今日も事件の依頼が......

  • 悲しみの秘義 801円
    作家 若松英輔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    もしあなたが今、このうえなく大切な何かを失って、 暗闇のなかにいるとしたら、この本をおすすめしたい――(解説・俵万智) 宮沢賢治、須賀敦子、神谷美恵子、リルケ、プラトン、小林英雄、ユングらの、...

  • 私の「紅白歌合戦」物語 791円
    作家 山川静夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    令和元年暮れに七十回目を迎えた紅白歌合戦。 昭和49年より9年連続で白組司会を務めた元NHKアナウンサーだから書ける舞台の裏側と、とっておきの話。 誌上での再現放送や、当時の著者の日記も公開。 ...