読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

本意に非ず

本意に非ず
電子書籍版
価格 1500円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 248
販売開始日 2019/11/11
紙書籍版 取り扱い中

光秀はなぜ信長を討ったのか――。
文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集!

明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。
松永久秀――極悪の者という評判は三好ではなく、松永が引き受けましてござる。
伊達政宗――父を死なせ、弟を殺し、得たものはなんだ......。
長谷川平蔵――夢は潰えたか。ならば、火付盗賊改方の鬼と言われてくれる。
勝海舟――龍馬と西郷を犠牲にして、それをこの眼で見なきゃいけねえのが一番の後悔だ。

歴史の流れに逆らえず、理想や志と裏腹な決意をせねばならなかった男たちの無念と後悔を描く傑作歴史小説集。

上田秀人関連作品

  • 百万石の留守居役 (1~14巻) 726円748円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    四代将軍家綱の後継になんと加賀藩主前田綱紀を担ぎ出そうとする動きが。外様取り潰しの策略か。藩論二分する中で瀬能数馬は江戸へ。

  • 禁裏付雅帳 (1~9巻) 715円726円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/10/09

    幕府の密命で京に向かう若き使番東城鷹矢。警戒心をあらわにする朝廷。鷹矢は巨大な陰謀に身を投じる。待望の新シリーズ、開幕!

  • 流葉断の太刀 裏用心棒譚二 1683円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/09/10

    松平家の家宝を盗んでほしい――。 田沼意次が盗賊たちに下した密命は驚くべきものだった。 徳川家を祟るとして東照宮に秘蔵されていた流葉断の太刀を、 松平定信が秘密裏に持ち出した形跡がある。 それを...

  • 裏用心棒譚一 茜の茶碗 748円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    当て身一発で追っ手を黙らす。浪人の小宮山は凄腕の見張り役だ。盗賊からの信頼も篤く、仕事は引きもきらない。しかし彼には、裏の顔があった――。相馬中村藩に下賜された茜の茶碗が盗まれた。事が露見すれば...

  • 奥右筆秘帳 (1~13巻) 550円744円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    立花併右衛門は権勢を誇った田沼意次の孫意明の死亡届を見て、12年前の田沼意知刃傷事件に疑念をはさむ。

  • 天主信長 (1~2巻) 796円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    安土城で信長が見据えた天下とは? 本能寺を舞台に、未曾有の計画が実行されようとしていた。戦国最大の謎に新説を提示する衝撃作。

文春e-book関連作品

  • 新着!
    週刊文春WOMAN (1~4巻) 398円499円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/20

    新創刊! 世の中で起きていることの本質を自分の目と耳でとらえ、 自分の足で生きる道を切り開いていきたいと願う、 大人の女性のための年3回刊の雑誌です。 【スペシャルグラビア】 ■表紙画を描...

  • 日々我人間 (1~2巻) 765円850円
    作家 桜玉吉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/16

    ひょんなことから数年を過ごした東京の漫画喫茶に別れを告げ、伊豆の山中に居を構えた玉さんを襲う、ネコ・シカ・ムカデ! 週刊文春好評連載、桜玉吉『日々我人間』がついに一冊に! 「いったいなぜ?」と...

  • テレビ朝日番組公式ムック やすらぎの刻 人生が豊かにな... 1200円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/16

    人気ドラマ「やすらぎの刻~道」。いよいよ大団円へと向かう「老い」の物語は、それぞれの過去の栄光と現実を映し出す。名脚本家と、実際に役を演じた大スターあわせて17人にインタビュー。その実人生から紡...

  • おやつを食べてやせ体質に! 間食ダイエット 1200円
    作家 森由香子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/01/14

    やせたい人こそ3度の食事と「間食」が必要です! これまでダイエット法の多くは「食べないこと」を重要視していました。 しかし、食べることは人間にとっての大きな楽しみのひとつ。 それを我慢した結果...

  • Black Box 無料試し読み版【文春e-Books】 0円
    作家 伊藤詩織
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/12/27

    尊敬していた人物からの、思いもよらない行為。 しかし、その事実を証明するには――密室、社会の受け入れ態勢、差し止められた逮捕状。 あらゆるところに“ブラックボックス”があった。 司法がこれを裁け...

  • 別冊文藝春秋 (1~29巻) 200円801円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/12/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    呉漢 1628円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    後漢を打ち立てた光武帝・劉秀に最も信頼された武将・呉漢。貧家に生まれながらも、幾多の鮮烈な戦いを乗り越え、光武帝を中国全土統一へと導いた生涯を描く

  • 新着!
    呉漢 (全2巻) 814円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    ただの小石が、黄金に変わることがあるだろうか――。貧家に生まれ、一生、地を耕して生きて行くと思っていた呉漢は、天下統一を目指す劉秀とめぐりあい、その将となるが......。後漢を建国し、中国統一...

  • 新着!
    源氏九郎颯爽記 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    義経が鞍馬山の化生者から授けられたという火焔水煙の雌雄剣に秘められた家康の財宝をめぐって、源氏九郎の秘剣揚羽蝶が華麗に舞う。

  • 新着!
    異人館 (1~2巻) 715円770円
    作家 白石一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    倒幕の黒幕となったグラバー、野望の生涯。武器商人として長崎随一の財を成した男が見据えた幕末の裏面史! 真実の一代記。

  • 新着!
    花鳥の乱 利休の七哲 715円
    作家 岳宏一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    剣と茶に命を賭ける魂熱き乱世の武士たち。千利休門下の7人の侍、古田織部、高山右近、荒木村重らの鮮烈な生! 乱世の人間曼荼羅。

  • 新着!
    覇権交代 (1~7巻) 990円1078円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/01/17

    韓国の離反がアメリカの威信を傷つける。激怒したアメリカの行動は!?「第三次世界大戦」に続く新たなシリーズが開幕!

  • 新着!
    武士道 鍋島直茂 1683円
    作家 近衛龍春
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2020/01/17

    「葉隠」の思想を生んだ九州・佐賀藩の藩祖・鍋島直茂。主家に忠義を示しつつ下剋上を行った、戦国武将の人生を描く歴史小説!

  • 戦始末 726円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    「島津の退き口」「金ヶ崎の退き口」など、負け戦にこそ後の僥倖が転がっていた。戦国時代の七つの殿軍戦を描いた異色歴史小説!

  • 治部の礎 1034円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    あの嫌われ者は、何のために闘い続けたのか――。歴史の細部を丁寧に掬う作家が現代人に問う、石田三成の志。渾身の書き下ろし長編。

  • 暴れ旗本御用斬り 雲海の城 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    「暴れ旗本御用斬り」シリーズの第5巻! 三河以来の直参旗本で、大目付の大河内右京。“ひょうたん息子”と呼ばれていた頃から、市井に混じり、庶民の生活をよく知る彼ならではの目線で、身分の上下に関わら...

  • 暴れ旗本御用斬り 龍雲の群れ 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    新章に入った「暴れ旗本」シリーズの第2巻!本作品は「暴れ旗本御用斬り 龍雲の群れ」を加筆修正した新装版です。

  • 暴れ旗本御用斬り 虎狼吼える 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    人気シリーズ「暴れ旗本八代目」に続く第2章。瓢箪息子と呼ばれた大河内右京が大目付に就任。その活躍を描く待望の第3巻。本作品は「暴れ旗本御用斬り 虎狼吼える」を加筆修正した新装版です。