読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

デヴィッド・コパフィールド(2)

デヴィッド・コパフィールド(2)
電子書籍版
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/11/15

学校を卒業したデヴィッドはロンドンへ出る。偶然かつての旧友スティアフォースに劇場で出会い、誘われてその家を訪ね、母親を知る。この出会いがきっかけとなって、デヴィッドはスティアフォースと一緒にヤーマスで暮らす元乳母のペゴティー家のもとを訪れる。ハムとエミリーは婚約していたが、スティアフォースはエミリーをみそめてしまう。デヴィッドはスペンロー法律事務所にはいり、新しい人生のスタートを切る。スペンロー氏の娘ドーラにデヴィッドは激しい恋心をおぼえた。そのころ、たまたまロンドンに出てきたアグネスからユライア・ヒープがウィックフィールド事務所を乗っ取ろうとしていることが判明する。デヴィッドはユライアに会い、ユライアがアグネスまで手に入れようとしていることを知って憎しみを感じるようになる。

シリーズ作品

  • デヴィッド・コパフィールド(1) チャールズ・ディケンズ/著 猪俣礼二/訳 770円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/15

    ディケンズの自伝的要素あふれる代表作。デヴィッドはカンタベリーへ行き大伯母の庇護を受ける。

  • デヴィッド・コパフィールド(3) チャールズ・ディケンズ/著 猪俣礼二/訳 770円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/15

    ヴィッドは報道記者になろうと速記を学び始め、ようやくドーラとの結婚にこぎつける。

  • デヴィッド・コパフィールド(4) チャールズ・ディケンズ/著 猪俣礼二/訳 770円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/15

    幼な妻を失い、友を失ったデヴィッドは大陸旅行を経て、アグネスの元へ帰還する。

チャールズ・ディケンズ関連作品

グーテンベルク21関連作品

「海外」カテゴリ