読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

美味しい韓国 ほろ酔い紀行

美味しい韓国 ほろ酔い紀行
電子書籍版
価格 616円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/11/22
紙書籍版 取り扱い中

韓国ソウル下町在住の紀行作家、鄭銀淑(チョン・ウンスク)による人気の韓国紀行エッセイガイド、文庫シリーズ待望の最新刊。ソウル、釜山、慶州、大邱、束草、江景、堤川ほか、韓国各地の街の食文化や人の魅力にふれながら、旅とグルメの魅力を旅情たっぷりに紹介。飲食店ガイド&巻末付録『私が選んだ韓国の大衆文化遺産100』も収録。

鄭銀淑関連作品

  • 韓国ほろ酔い横丁 こだわりグルメ旅 1056円
    作家 鄭銀淑
    出版社 双葉社
    販売開始日 2017/01/31

    ワンテーマにこだわる旅のWEBマガジン『TABILISTA』の人気連載『韓国の旅と酒場とグルメ横丁』に新取材も加えた旅紀行ガイド。昼間は市場を冷やかしたり、名画座で旧作を観たり、伝統家屋が連なる...

  • 港町、ほろ酔い散歩 釜山の人情食堂 539円
    作家 鄭銀淑
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/01/19

    『トーラーワーヨー♪ プーサンハンエー♪』で古くからおなじみ、韓国第二の都市・釜山は、朝鮮半島の玄関口として繁栄し、戦前戦後の激動の時代を見つめ続けてきた港町。東方神起ユンホ出演でも話題の映画『...

  • 北朝鮮の楽しい歩き方 726円
    作家 鄭銀淑
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2016/01/19

    朝鮮民主主義人民共和国の素顔にせまる!日朝間に横たわる諸問題に惑わされずに、北朝鮮の“おもてなし”や観光資源を楽しむ最新北朝鮮旅行記。5泊6日の視察旅行では、首都・平壌や38度線に面した開城だけ...

  • 韓国「県民性」の旅 1584円
    作家 鄭銀淑
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2015/01/23

    慶尚道=権力志向、全羅道=狡猾といった韓国の道民性(=県民性)を意識しながら韓国全土を歩き、出会った人々やその土地が生んだ著名人の逸話などから、現在の韓国人気質を探る。

  • 馬を食べる日本人 犬を食べる韓国人 737円
    作家 鄭銀淑
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉新書
    販売開始日 2014/12/02

    かつて「近くて遠い国」ともいわれていた隣国、韓国。サッカーW杯共催、韓流ブームなどで「近くて近い国」になったが、昨今の政治情勢によって関係がまたぎくしゃくしている。両国が互いを尊重し合うために、...

  • マッコルリの旅 1584円
    作家 鄭銀淑
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2013/01/11

    マッコルリ、地元料理、人に魅せられ、呑んで食べて、どっぷり楽しむ韓国の旅。現地情報も満載で、ガイドブックとしても最適。ソウルだけでは見えてこない、韓国の魅力を紹介します。

双葉文庫関連作品

  • はぐれ長屋の用心棒 (1~47巻) 506円671円
    作家 鳥羽亮
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    鏡新明智流の遣い手、華町源九郎は家督を息子に譲り、自由気儘な長屋暮らし。ある日なにやら訳ありの迷い子を連れてきたことから、五千石のお家騒動に巻き込まれることになる。

  • ハナコトバ喫茶の事件図鑑 682円
    作家 瀬橋ゆか
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    すべての花には、物語がある――大学近くの桜並木の川沿い、三つめの曲がり角の先に『カフェ・メープル』という喫茶店がある。そこでアルバイトをしている大学生の内藤祐介と、友人で“植物男子”の石蕗馨。身...

  • ときどき旅に出るカフェ 693円
    作家 近藤史恵
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    氷野照明に勤める奈良瑛子が近所で見つけたのは、カフェ・ルーズという小さな喫茶店。そこを一人で切り盛りしているのは、かつての同僚・葛井円だった。海外の珍しいメニューを提供する素敵な空間をすっかり気...

  • 実録小説 神戸芸能社 山口組・田岡一雄三代目と戦後芸能界 785円
    作家 山平重樹
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    三代目山口組・田岡一雄組長が戦後、山口組全国進攻の先兵として、「庶民に娯楽を」の名目で立ち上げた伝説の興行会社「神戸芸能社」の栄光の軌跡とその終焉を初めて描いた本作品。美空ひばり、鶴田浩二、田端...

  • わるじい慈剣帖 (1~2巻) 660円
    作家 風野真知雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    あの「わるじい」が還ってきた! 孫を背負って悪を斬る、大人気シリーズが復活。なんと、前シリーズ最終巻で江戸を発ってから五日後には舞い戻っていた。「桃子、じいじはいつでも側にいるぞ」可愛い孫を守る...

  • 罪のあとさき 759円
    作家 畑野智美
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/01/24

    中学生だった正雄はある理由から同級生を殺害。14年後、同じく同級生だった楓と再会する。楓は大学進学と同時に上京。ある事情から勤めていた会社を辞め、カフェで働いていた。――罪を犯した人間は、幸せに...

「旅行・ガイド・地図」カテゴリ