読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

氷の轍 北海道警釧路方面本部刑事第一課・大門真由

氷の轍 北海道警釧路方面本部刑事第一課・大門真由
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 432
販売開始日 2019/12/06
紙書籍版 取り扱い中

刑事の血、女の血。

「あなたは、誰が産んでもうちの娘です」

北海道釧路市の千代ノ浦海岸で男性の他殺死体が発見された。被害者は札幌市の元タクシー乗務員滝川信夫、八十歳。北海道警釧路方面本部刑事第一課の大門真由は、滝川の自宅で北原白秋の詩集『白金之独楽』を発見する。滝川は青森市出身。八戸市の歓楽街で働いた後、札幌に移住した。生涯独身で、身寄りもなかったという。真由は、最後の最後に「ひとり」が苦しく心細くなった滝川の縋ろうとした縁を、わずかな糸から紐解いてゆく。

二人デ居タレドマダ淋シ、
一人ニナツタラナホ淋シ、
シンジツ二人ハ遣瀬ナシ、
シンジツ一人ハ堪ヘガタシ。
(北原白秋「他ト我」より)

北海道警釧路方面本部。新たな刑事の名は、大門真由。

※本書は過去に単行本版として配信された『氷の轍』の文庫版です。

桜木紫乃関連作品

  • 759円
    作家 桜木紫乃
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2018/11/16

    女の人生は、惚れた男で決まる。

  • ブルース 673円
    作家 桜木紫乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/11/09

    霧たちこめる釧路で生まれ、貧しく苛烈な少年時代を経て、男は、自らの過剰な指を切り落として、夜の支配者へとのし上がる‐‐。 男の名は、影山博人。 最初の物語は、没落した社長夫人が、かつて焦がれた...

  • 風葬 592円
    作家 桜木紫乃
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/12/16

    釧路で書道教室を開く夏紀は、認知症の母が呟いた、耳慣れない地名を新聞の短歌の中に見つける。 父親を知らぬ自分の出生と関わりがあるのではと、短歌を投稿した元教師の徳一に会いに根室へ。 歌に引き寄せ...

  • 星々たち 587円
    作家 桜木紫乃
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/11/11

    奔放な実母・咲子とも、二度目の結婚でさずかった娘とも生き別れた塚本千春という女。昭和から平成へと移りゆく時代、血縁にとらわれず、北の大地をさすらう千春は、やがて現代詩の賞を受け、作家を夢見るが....

  • 蛇行する月 473円
    作家 桜木紫乃
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/07/26

    「東京に逃げることにしたの」。高校を卒業してまもなく、同級生だった順子から清美に連絡が入る。二十も年上の男と駆け落ちするという。故郷を捨て、極貧の生活を「幸せ」と言う順子に、それぞれ苦悩や孤独を...

  • 凍原 北海道警釧路方面本部刑事第一課・松崎比呂 671円
    作家 桜木紫乃
    出版社 小学館
    販売開始日 2015/11/06

    少女は、刑事にならねばならなかった。

小学館文庫関連作品

「日本」カテゴリ