読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

おちび

おちび
電子書籍版
価格 4200円(税込)
ポイント還元 42ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 588
販売開始日 2019/12/04
紙書籍版 取り扱い中

革命期のパリを舞台に大志を抱いた孤児が奮闘する物語。ひねりの利いた、身の毛もよだつ作品だが、読んだら決して忘れられない。その孤児はやがて王族とも急進派とも同様に友人となり、後に伝説のマダム・タッソーとなる。1761年、マリーというちょっと変わった容貌の小さな女の子がアルザスの小さな村に生まれた。両親の死後、彼女はいささか風変わりな蝋彫刻家の弟子となり、パリの裏通りにやってくる。そこでふたりは尊大で支配的な未亡人と内気でおとなしく蒼白いその息子と出会う。四人は、使い手のない「猿の館」を改装して蝋の顔を展示し、その見世物は一大センセーションを巻き起こす。マリーは芸術的才能を買われてヴェルサイユ宮殿に呼ばれ、王女の教師となり、出産で命を落としかねなかったマリー・アントワネットを救う。しかし宮殿の外では時代が動きだしていた。革命期の動乱のなか、民衆は王族の首を要求し......。ついに蝋人形館は......。エドワード・ケアリーの『おちび』は比類なき作品で、ひとつの世界を創ることになる「血に染まった小さな少女」の驚異の物語である。

エドワード・ケアリー関連作品

  • 肺都 3870円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/12/29

    闇に閉ざされたロンドン、蔓延する奇病......、そしてアイアマンガー一族の秘めた野望がその姿をあらわす。いかなる想像をも凌駕する驚天動地の結末! ジャンルを超えためくるめく物語、三部作堂々完結。

  • 穢れの町 2852円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/06/09

    ロンドンに追放された屑屋敷のロミオとジュリエットを待つ運命は? 堆塵館に何が起きているのか。著者本人によるイラスト満載。読書界に衝撃を与えた三部作第二部登場。

  • 堆塵館 3056円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2016/10/14

    幾重にも積もった塵芥の山の中心にそびえ立つ「堆塵館」。そこにはごみから財を築いたアイアマンガー一族が住んでいた。『望楼館追想』の作者が満を持して贈る超大作。

古屋美登里関連作品

「海外」カテゴリ