読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

技術で応えられるサッカー選手を育てる 中央学院高校の教えすぎない育成哲学

技術で応えられるサッカー選手を育てる 中央学院高校の教えすぎない育成哲学
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2019/12/23
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介
“ボール中毒者になれ!”

磨き抜かれたテクニックを武器に激戦区・千葉で異彩を放つ
技巧派軍団・中央学院高校サッカー部の「挑戦」。

市立船橋や流通経済大柏といった強豪がひしめき、“千葉を制するものは全国を制す”と言われるほど、レベルの高い千葉県高校サッカー界において、個人技・個人戦術にこだわったサッカーで注目を集めている中央学院高校。
いまだ全国の舞台には立てていないが、「見て楽しい、やってて楽しいサッカー」を実践し、近年はプロ注目の選手をコンスタントに輩出している。

そんな中央学院の教えすぎない選手育成哲学に迫る!

著者について
濵田寛之(はまだ・ひろゆき)
中央学院高校サッカー部監督
1971年生まれ。愛知県出身。
2019年日本サッカー協会公認A級コーチジェネラル取得。
千葉県立松戸矢切高校から仙台大学へ進学。
仙台大学卒業後、1994年より中央学院高校の体育教師、およびサッカー部監督に就任。
2001年ごろから技術重視のスタイルに変え、個人技・個人戦術にこだわったサッカーをベースに激戦区千葉突破、そして技術で応えられるプロ選手育成を掲げ、注目を集めている。
J2ファジアーノ岡山の武田拓真やJ1名古屋グランパスの榎本大輝、2021年に同じく名古屋加入が内定している児玉駿斗らを輩出。
2019年度は千葉県予選で初優勝を果たし、12年ぶりの関東高校サッカー大会出場を果たした。

竹書房関連作品

「サッカー」カテゴリ