読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

さよならドビュッシー

さよならドビュッシー
電子書籍版
価格 557円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 418
販売開始日 2020/01/10
紙書籍版 取り扱い中

祖父と従姉妹とともに火事に遭い、全身大火傷の大怪我を負いながらも、ピアニストになることを誓う遥。コンクール優勝を目指して猛レッスンに励むが、不吉な出来事が次々と起こり、ついに殺人事件まで発生する......。ドビュッシーの調べも美しい、第8回『このミス』大賞・大賞受賞作。

中山七里関連作品

  • いつまでもショパン 634円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/10

    難聴を患いながらも、世界的なピアノコンクール「ショパン・コンクール」に出場するため、ポーランドに向かったピアニスト・岬洋介。しかし、ショパン・コンクールの会場で殺人事件が発生。遺体は手の指10本...

  • ネメシスの使者 770円
    作家 中山七里
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    死刑判決を免れた殺人犯の家族が次々と殺されていく――。 驚愕の結末待ち受ける社会派ミステリ! 死刑判決を免れた殺人犯たちの家族が犠牲となる連続殺人事件が発生。 殺害現場に残されていたのは、ギリ...

  • おやすみラフマニノフ 557円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    秋の演奏会を控え、第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに、プロへの切符をつかむために練習に励む。しかし完全密室で保管される、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれた。彼...

  • さよならドビュッシー 前奏曲 594円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    車椅子の玄太郎おじいちゃん&介護者・みち子さんコンビが大暴れ!玄太郎は下半身が不自由で「要介護」認定を受けている老人だが、頭の回転が早く、口が達者な不動産会社の社長。ある日、彼の分譲した土地で建...

  • どこかでベートーヴェン 644円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    加茂北高校音楽科に転入した岬洋介は、その卓越したピアノ演奏でたちまちクラスの面々を魅了する。しかしその才能は羨望と妬みをも集め、クラスメイトの岩倉にいじめられていた岬は、岩倉が他殺体で見つかった...

  • 連続殺人鬼カエル男 (1~2巻) 594円743円
    作家 中山七里
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/10

    マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。これが近隣住民を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の凶行だった。警察の捜査...

宝島社文庫関連作品

  • 異世界駅舎の喫茶店 (1~2巻) 644円673円
    作家 Swind
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/13

    電車に乗っていたタクミが目を覚ますと、蒸気機関車の中だった。行き着いた終着駅の駅長によると、ここは地球とは少し違う世界で、まれに汽車が異なる世界から迷い込んでしまうらしい。戻る方法が見つかるまで...

  • 猫と竜 (1~3巻) 644円
    作家 アマラ
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/10

    森の奥。一匹の竜が、魔法を操る猫たちと暮らしていた。永きにわたり猫を守り育てる竜を、猫たちは「羽のおじちゃん」と呼び、人間は畏怖と敬意を込め「猫竜」と呼んだ。竜の庇護を離れた後に、人間と暮らす猫...

  • そして、ユリコは一人になった 693円
    作家 貴戸湊太
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/06

    第18回『このミステリーがすごい! 』大賞、U-NEXT・カンテレ賞受賞作! 私立百合ヶ原高校には奇妙な伝説がある。代々、ユリコという名を持つ生徒は「ユリコ様」として絶対的な権力を持ち、彼女に逆...

  • 京都伏見のあやかし甘味帖 (1~5巻) 644円
    作家 柏てん
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/06

    ワーカホリックな29歳、れんげ。会社から唐突な退職勧告を受け帰宅すると、結婚予定の彼氏と見知らぬ女!?「俺がいなくても、れんげは生きていけるだろ?」。そんなことあるか、ボケ!! 傷心のれんげは旅...

  • 怪物の木こり 673円
    作家 倉井眉介
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/02/06

    第17回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作は、サイコパス弁護士 vs. 頭を割って脳を盗む「脳泥棒」、最凶の殺し合い! すべては26年前、15人以上もの被害者を出した、児童連続誘拐殺人事件...

  • 名前のない女たち (1~2巻) 755円
    作家 中村淳彦
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/18

    名前さえ紹介されることなく、アダルトビデオの内容にあわせて時には女子高生、時には人妻に変身する企画AV女優たち。日雇い労働者のように、呼ばれた現場で過激なセックスを披露して、けっして高額ではない...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    春、死なん 1265円
    作家 紗倉まな
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/02/26

    国内トップクラスの人気AV女優、衝撃の純文学デビュー

  • 新着!
    地上生活者 第6部 最後の試み 3190円
    作家 李恢成
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/02/26

    執筆二〇年、連綿たる生命の時空を跨ぐ巨いなる日本語文学。サハリンから始まった愚哲の人生の旅は行き詰まりからやがて超克へ向かう

  • 新着!
    Cocoon (1~3巻) 1210円1265円
    作家 夏原エヰジ
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/02/26

    鬼はすべて、わっちが斬る!シリーズ開幕。『しゃばけ』の妖、『十二国記』の陽子、『陰陽師』のアクションが好きなら、次はこれ!

  • 花と骨群 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    病いに蝕ばまれた心と体の苦悩と〈健康な生〉への凄まじい執着を追った表題作ほか、極限に追いつめられた人間群像をえがく6編。

  • 退屈しのぎ 660円
    作家 高橋三千綱
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    底が抜けたような青いカリフォルニアの空の下、純一は青春を生きる。新しい文学の誕生を告げる、群像新人賞受賞作の表題作ほか3編。

  • 挑戦の世代 660円
    作家 高橋三千綱
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    団塊の世代のエリ-トが求める愛とはなにか。バブル経済の只中で必死に生きた結果、残るものはなにか。激変する現代に生きる男の姿。

  • 太陽を這う 715円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    一枚の辞令がエリート社員の人生をかえた。大阪の鉄鋼業界を舞台に巨大な資本力とサラリーマンの欲望との激しい闘いを描いた力作。

  • 南十字戦線 660円
    作家 田中光二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    理不尽な巨大資本から南太平洋の孤島を守るために、1人1万ドルで世界各地から雇われた7人。スリリングに展開する冒険ロマン長篇。

  • チャイルド・スナッチ 660円
    作家 田中光二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    親の一方が勝手に子どもを連れ去ってしまう子どもひっさらいの世界的風潮を背景に描く、鮮烈な社会派ハード&ミステリー・ロマン。

  • 怒れど 犬 660円
    作家 高橋三千綱
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    居ついてしまった犬を残忍なまでに虐待する私。人間の偽善をあばき、愛とは何か、生きるとは何かを抑制のきいた文体で著した傑作。

  • 凶獣の島 660円
    作家 田中光二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    伊豆沖の無人島でひっそり催されたゲームのスリルとサスペンスを描く表題作ほか、異常の世界に躍動する爽快さと苦さに満ちた8編。

  • 夜の水藻 660円
    作家 黒岩重吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    日本国籍で済州島出身......。夜の大阪を背景に、体を張ってたくましく生きていく女たちと、周辺にうごめく男たちを描く傑作短篇集。