読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

フィギュアスケート 氷の上で感じた世界

フィギュアスケート 氷の上で感じた世界
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2019/12/27
紙書籍版 取り扱い中

2011年世界選手権銀メダリストの小塚崇彦氏が、自身の長年の体験をもとに、今までにない視点からフィギュアスケートの技術や見どころ、試合の流れや選手の心理などを解説した一冊。
自らブレードの開発にも携わるほど探究心旺盛な著者が、スケートの基本からマニアックなポイントまで、深掘り解説します。
滑りやすい氷・滑りにくい氷とは? ジャンプリカバリーの練習法、靴の中で足はどうなっている? 緊張を集中に変える方法、コーチやトレーナーの役割、ドーピング検査について...etc.
「フィギュアスケートLife」連載に大幅加筆、小塚家秘蔵写真も掲載!

小塚崇彦関連作品

  • フィギュアスケート観戦ガイド 1408円
    作家 小塚崇彦
    出版社 マイナビ出版
    販売開始日 2019/11/01

    これだけファンが増えているスポーツにも関わらず、フィギュアスケートはメジャースポーツの中ではもっとも「ルールがわかりにくい」スポーツとも言えます。 たとえば、シングルの採点はショートプログラムと...

扶桑社BOOKS関連作品

「スポーツ」カテゴリ