読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

サイレンス

サイレンス
電子書籍版
価格 801円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2020/01/04
紙書籍版 取り扱い中

一気読み必至の偏愛サスペンス。
婚約者が雪深い孤島で突然失踪......、故郷の島には恐ろしい“秘密”があった。

深雪は婚約者の俊亜貴を連れ、故郷の雪之島を訪れる。結婚してありふれた幸せを手にいれるはずだった。ところが、祝宴の席で深雪は思いもよらないことを島民たちから知らされ、状況は一変する。やがて俊亜貴は行方不明に......。この島、何かがおかしい――。『暗黒女子』の著者が、人間の奥底にある執着心と狂気を描いた傑作サスペンス。

解説・澤村伊智

※この電子書籍は2017年1月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

秋吉理香子関連作品

  • 灼熱 1500円
    作家 秋吉理香子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/08/09

    夫を殺された復讐のため、妻は顔と身分を変え、憎い男の妻になった......。彼女の復讐に身を焦がす灼熱の日々を描く、慟哭のミステリー。

  • 特選 THE どんでん返し 539円
    作家 秋吉理香子 井上真偽 友井羊 七尾与史 谷津矢車
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    “どんでん返しの神様”がここにいる。本格推理もクライムノベルも時代小説もジャンル不問!全編新作、仰天でのけぞる出来! 都市で漂流を続ける少女たちにとって、衣食住をめぐんでくれる“神様”とは? 自...

  • 自殺予定日 693円
    作家 秋吉理香子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/07

    美しく強かな継母が父を殺した。今日から六日後までに証拠を見つけられなかったとき、私は死をもって継母の罪を告発する‐‐。すべての予想を裏切る、一気読み必至の傑作ミステリ!

  • 聖母 572円
    作家 秋吉理香子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/11/02

    東京都藍出市で、幼稚園児の遺体が発見された。被害者は死後に性的暴行を加えられていた。事件のニュースを見た主婦・保奈美は、大切なひとり娘も狙われるのでは、と恐怖を覚える。警察は懸命に捜査を続けるが...

  • ガラスの殺意 1320円
    作家 秋吉理香子
    出版社 双葉社
    販売開始日 2018/10/19

    「憎きあいつを殺したのは......私!?」二十年前に起きた通り魔事件の犯人が刺殺された。警察に「殺した」と通報したのは、同じ事件で愛する両親を失った女性。だが、彼女はその現場から逃げる途中で交...

  • Valentine Stories 704円
    作家 三羽省吾 中島要 木村紅美 秋吉理香子 加藤千恵 鯨統一郎 石井睦美 朝比奈あすか
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    まるでリアルな短編映画のような、ドラマチックでビター&スウィートな8編。ちょっと贅沢な夜の、お酒のおともに。

文春文庫関連作品

  • ファインダーズ・キーパーズ (1~2巻) 880円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    『IT』『シャイニング』で知られるモダン・ホラーの巨匠キングが、小説への愛をこめた渾身のミステリー! キング初のミステリー『ミスター・メルセデス』の続編登場。 少年ピートが川岸で掘り出したのは...

  • ファーストラヴ 781円
    作家 島本理生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その...

  • 火盗改しノ字組 (1~4巻) 750円765円
    作家 坂岡真
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    「鬼役」の坂岡真、渾身の新シリーズ発進! 火盗改の駆け出し侍が、個性豊かでアクの強い仲間たちと江戸の巨悪に敢然と立ち向かう。 九代将軍徳川家重の治世。越後新発田藩の浪人の息子・伊刈運四郎は、直...

  • 余話として 711円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    1979年に刊行以来、いまも版を続ける司馬遼太郎のエッセイ集の新装版。 「人間の何事かについて小説の構想を考えているとき、無数の、といっていいほどの無駄ばなしが脳裏を去来する」と司馬さんは「あ...

  • 日々是口実 691円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    週刊文春の人気連載! ツチヤ先生の「口実」満載のエッセイ集。 妻と弟をお供に旅行に出かけたり、78歳のスーパーボランティアに衝撃を受けたり、 教え子との会話に興じたり、不幸のモトに思いをはせた...

  • 死体は語る (1~2巻) 540円691円
    作家 上野正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    死体は雄弁な証言者、検死結果には想像を超えるドラマがひそむ。変死体を扱って三十余年の元監察医が綴る法医学入門

「日本」カテゴリ