読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

覗くモーテル 観察日誌

覗くモーテル 観察日誌
電子書籍版
価格 950円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2020/01/04
紙書籍版 取り扱い中

他人の性生活を、覗いてみたい――。
天井裏に自分だけの覗き部屋を作ったモーテル経営者、30年の奇妙な記録。

1980年のはじめ、著者のもとに一人の男から奇妙な手紙が届く。
男の名はジェラルド・フース。コロラド州デンヴァーでモーテルを経営しており、
複数の部屋の天井に自ら通風孔と見せかけた穴を開け、秘かに利用者たちの姿を観察して日記にまとめているという。

男を訪ねた著者が屋根裏へと案内され、光の洩れる穴から目撃したのは、全裸の魅力的なカップルがベッドでオーラルセックスにはげむ姿だった――。

ヴェトナム戦争で傷ついた兵士とその妻の行為から、不倫や同性愛、グループセックス、
さらには麻薬取り引きの絡んだ殺人事件まで、三十年に及ぶ記録からはアメリカの世相、性意識の変化が見えてくる。


解説・青山南

※この電子書籍は2017年1月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

白石朗関連作品

文春文庫関連作品

  • ダブルマリッジ 880円
    作家 橘玲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    知らないうちに重婚状態になっていた!? 『言ってはいけない』『上級国民/下級国民』の著者が放つ国際司法サスペンス! 桂木憲一は自分の戸籍謄本に仰天した。婚姻欄に妻・里美と並んで「ロペス・マリア...

  • 死体は語る (1~2巻) 540円691円
    作家 上野正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    死体は雄弁な証言者、検死結果には想像を超えるドラマがひそむ。変死体を扱って三十余年の元監察医が綴る法医学入門

  • 余話として 711円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    1979年に刊行以来、いまも版を続ける司馬遼太郎のエッセイ集の新装版。 「人間の何事かについて小説の構想を考えているとき、無数の、といっていいほどの無駄ばなしが脳裏を去来する」と司馬さんは「あ...

  • ファーストラヴ 781円
    作家 島本理生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その...

  • 日々是口実 691円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    週刊文春の人気連載! ツチヤ先生の「口実」満載のエッセイ集。 妻と弟をお供に旅行に出かけたり、78歳のスーパーボランティアに衝撃を受けたり、 教え子との会話に興じたり、不幸のモトに思いをはせた...

  • 火盗改しノ字組 (1~4巻) 750円765円
    作家 坂岡真
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    「鬼役」の坂岡真、渾身の新シリーズ発進! 火盗改の駆け出し侍が、個性豊かでアクの強い仲間たちと江戸の巨悪に敢然と立ち向かう。 九代将軍徳川家重の治世。越後新発田藩の浪人の息子・伊刈運四郎は、直...

「海外」カテゴリ