読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

京都で町家旅館はじめました

京都で町家旅館はじめました
電子書籍版
価格 1232円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/01/10
紙書籍版 取り扱い中

京都に新しくオープンする外国人向けの町家旅館『京町家 楽遊 堀川五条』のマネージャーをつとめることになった著者。根っからのあずま女が世界一の人気を誇る古都でやっていけるのか!? そんなドキドキとドタバタと、暮らしてわかった京都のユニークな姿やお気に入りスポットなどを紹介するエッセイガイド。
『京町家 楽遊』HP https://luckyou-kyoto.com/

双葉社関連作品

  • 新着!
    盲目の織姫は後宮で皇帝との恋を紡ぐ 660円
    作家 小早川真寛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    機織り宮女として後宮にやってきた氾蓮香(ハンレンカ)。盲目である彼女は、目では見えない些細な情報を感じ取りながら生活をしている。後宮で問題となっていた幽霊騒動も、盲目であるがゆえに解決できた.....

  • 新着!
    三河雑兵心得 693円
    作家 井原忠政
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    喧嘩のはずみで人を殺め、村を出奔した18歳の茂兵衛は、松平家康の家来である夏目次郎左衛門の屋敷に奉公することに。だが時悪しく一向一揆が勃発。熱心な一向宗門徒である次郎左衛門は主君に弓引くことを決...

  • 新着!
    区民課浅草分室あやかし交渉係 693円
    作家 紅原香
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    台東区役所あんしん相談係の蓮見茉莉華は、影が薄いのか人から認識されにくいのが悩み。今日も区民の安心のため、苦情現場に向かった茉莉華が出会ったのは、イケメンだけれど奇妙な行動をとっていた文化人類学...

  • 新着!
    萌え肌フェロモン 715円
    作家 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    大学卒業を間近に控えるも、未だ就職が決まらず悶々としていた薄井雪彦は、中学時代の担任の麻生百合子に連絡をもらい帰省することに。今は教職を辞め、実家の神社で巫女をしている彼女は、雪彦が中学時代に苛...

  • 新着!
    鎌倉あやかしシェアハウス 682円
    作家 遠藤遼
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    子どものころからから霊が「視える」体質の宮原景子は大学卒業後、小さな会社に就職するが、社長が夜逃げして、路頭に迷ってしまう。困った景子が、よき理解者である祖母に相談したところ、鎌倉にある「孔雀荘...

  • 新着!
    沼に沈む骨は愛を語らない 超能力者には向かない職業 726円
    作家 斉木香津
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    「人の気持ちになって考えなさい」という母の言葉通りに“人の意識に入り込む能力”が幼少期に身についていた刑事の麦子。ひょんなことから、田舎町でしばらく休暇をとることになった。そこでは、ある一家の長...

「国内」カテゴリ

  • 新にっぽん奥地紀行 ~イザベラ・バードを鉄道でゆく~ 1408円
    作家 芦原伸
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    鉄道・歴史紀行文の名手である著者が、バードの足跡を訪ねて歩いた鉄道の旅。 彼女が見た明治期の日本を探しながら、現代日本の地方都市を歩き、人と出会い、風景と食、そして酒を堪能しつつ“近代日本”の真...

  • 奥東京人に会いに行く 1650円
    作家 大石始
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/25

    東京最高峰の集落「奥多摩・峰」 絶海の孤島「青ヶ島」 神唄集団が存在した「新島」 水神信仰の厚い「東小松川」 東京最古の盆踊り「佃島」 ほか... えっ、ここが東京? 高層ビルが立ち並ぶ姿だけ...

  • 京都のいいとこ。 本当に訪ねたい店・人・景色 1045円
    作家 大橋知沙
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/08/23

    京都を旅する人にはそこに「暮らす」ように、京都や近郊に暮らす人には「小さな旅に出かける」ように、自然体の京都の楽しみかたを提案。読んで味わう、自分らしい旅を見つける新しいタイプの京都本。

  • 低山手帖 1650円
    作家 大内征
    出版社 日東書院本社
    販売開始日 2019/08/23

    山は、人の生活にも密接なつながりがあるもの。 たくさんのことを教えてくれる。 時には厳しく、時には優しく。山を歩き、自然と触れ合うことは人生を豊かにしてくれる。そんな気持ちを忘れないように書き留...

  • 森で過ごして学んだ101のこと 1408円
    作家 本山賢司
    出版社 東京書籍
    販売開始日 2019/08/16

    おいしい、楽しい、気持ちいい、アウトドアライフに本当に役立つ101の情報を、第一人者のオールカラーイラストと読み物で。

  • 令和元年 競輪全43場 旅打ちグルメ放浪記 1485円
    作家 峯田淳
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/07/19

    全国43の競輪場のグルメ及び周辺情報とともに、各競輪場の施設を解説。 競輪場へのルート、車券推理の仕方、実レース解説、施設紹介、選手によるバンク走行解説、場内飲食店と食べ物などを網羅! 実際に著...

  • 日本のバーをゆく 1155円
    作家 太田和彦
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    名バーは地方にあり! 札幌・やまざき、金沢・倫敦屋、京都・祇園サンボア、神戸・北野坂サヴォイ、銀座・ルパンなど、厳選33店!

  • 聖地にはこんなに秘密がある 1320円
    作家 島田裕巳
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    沖縄クボー御嶽、大神神社、天理教教会本部、稲荷山、靖国神社、伊勢神宮、出雲大社、沖ノ島をひたすら歩き、隠された秘密を暴く。

  • 奈良の平日 誰も知らない深いまち 1320円
    作家 浅野詠子
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    寺社・仏像だけじゃない奈良の魅力。「町家カフェ」「海なし県の水辺の風景」「古都の近代化遺産」などを紹介する最新紀行エッセイ。

  • 鉄道おくのほそ道紀行 週末芭蕉旅 1595円
    作家 芦原伸
    出版社 講談社
    レーベル The New Fifties
    販売開始日 2019/07/14

    「おくのほそ道」を鉄道でたどるドキュメント。青春18きっぷも活用した半年間の週末芭蕉旅には、時空を超えた意外な発見があった。

  • 会社員 (1~2巻) 1386円
    作家 大島義史 「THE PAGE」編集部
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/07/05

    神戸の会社員が自転車で南極点に!!

  • 語りだす奈良 118の物語 1650円
    作家 西山厚
    出版社 ウェッジ
    販売開始日 2019/06/28

    ■読めば奈良がもっと好きになる! 仏教美術の殿堂として知られる奈良国立博物館の学芸部長として、正倉院展をはじめ、多くの展覧会を運営してきた著者。奈良の寺社や伝統行事、宝物、それらを守り伝える人々...