読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

治部の礎

治部の礎
電子書籍版
価格 1034円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 544
販売開始日 2020/01/15
紙書籍版 取り扱い中

大義、嫉妬、敵愾心。押しつぶされそうな時もある。
この三成は、屈さない。

あの嫌われ者は、何のために闘い続けたのか――。
豊臣家への「義」か、はたまた自らの「野心」からなのか。
覇王信長の死後、天下人を目指す秀吉のもと、綺羅星の如く登場し活躍する武将たちを差し置いて、最も栄達した男、石田三成。彼の「眼」は戦国を優に超えていた――。

歴史の細部を丁寧に掬う作家、吉川永青が現代人に問う、政治家石田三成の志。渾身の書き下ろし長編小説。

吉川永青関連作品

  • 写楽とお喜瀬 1540円
    作家 吉川永青
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/10/11

    写楽絵誕生の裏側にあった慟哭と贖罪、そして救済の物語 江戸の街に忽然と現れ、わずか10か月で消え去った謎の絵師・写楽。その正体については様々な説が論じられてきた。しかし後の世に世界を瞠目させる...

  • 義仲これにあり 1430円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    平家を討ち破りし朝日とならん! 木曾冠者・源義仲。この男、英雄か、奸雄か。時代小説の新たな地平を切り拓く、新・源平合戦記!!

  • 戯史三國志 (1~3巻) 922円990円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    曹操に友と呼ばれながらも、狂気の将・呂布に寝返った軍師、陳宮。彼はいったい何を思ったのか。 小説現代新人賞受賞のデビュー作。

  • 義経いづこにありや 1540円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    賭けるのは己が命。報酬は、天下。平家、頼朝を相手に、虐げられし者どもの乾坤一擲。吉川新人賞候補作家が放つ、新・源平合戦絵巻!

  • 決戦!三國志 1265円
    作家 田中芳樹 東郷隆 天野純希 吉川永青 木下昌輝
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    累計7万部突破「決戦!」シリーズに三国志が登場!舞台は大陸、主役は古代の英雄たち。広大なスケールで贈るファン必読の書き下ろし

  • 決戦!関ヶ原 可児才蔵編 笹を噛ませよ 202円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    可児才蔵は福島隊の一人として関ヶ原の先陣を担うが、「赤備え」井伊直政に抜け駆けを許す。激怒した才蔵は、戦場で直政を探し回る

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    裏街 990円
    作家 津村秀介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    究極のアリバイ崩しに挑戦する推理大作。鮎川哲也氏・埴谷雄高氏も推薦。真夏の夜の殺人事件を題材に、人間存在の根源に迫る傑作。

  • 新着!
    殺人者の緋文字 660円
    作家 和久峻三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    元ソープランド嬢、美人モデル、売春する人妻が、次々に惨殺された。凶器はギターの弦。愛と復讐の交錯を鮮烈に描く法廷ミステリー。

  • 新着!
    権力の犯罪 なぜ冤罪事件が起こるのか 660円
    作家 高杉晋吾
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    無実の人が殺人犯に仕立てあげられる原因はどこにあるのか。戦後の冤罪事件の経過を詳細に追い恐怖の実態を伝える告発ドキュメント。

  • 新着!
    私を殺したのは誰? 660円
    作家 和久峻三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    レイプ殺人犯は少女の方からしかけられたと主張。そして何と傍聴人席には、殺されたはずの少女がすわっていた! 弁護士夫婦の推理。

  • 新着!
    凶獣の島 660円
    作家 田中光二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    伊豆沖の無人島でひっそり催されたゲームのスリルとサスペンスを描く表題作ほか、異常の世界に躍動する爽快さと苦さに満ちた8編。

  • 新着!
    月と星の首飾り 660円
    作家 立原えりか
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    誕生日をむかえた少女さらの前に、二人のふしぎな人たちが......。ふしぎな南の島を舞台にくりひろげられる、心やさしい愛の冒険物語。

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    わかれ縁 1500円
    作家 西條奈加
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/21

    いつの時代も家族円満は難しい!?<br>人情時代小説の名手が描く江戸の離婚模様<br><br>夫婦となって5年、定職にもつかずに浮気と借金を繰り返す亭主に絶望した絵乃は、身ひとつで家を飛び出し、...

  • 新着!
    照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~4巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 新着!
    天駆け地徂く 服部三蔵と本多正純 770円
    作家 嶋津義忠
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    徳川家康をめぐり相反する、二人の忍者の誇りと信念とは? 戦国の世を切り結ぶ、二人の男の友情と別離を爽快に描いた力作忍者小説!

  • 新着!
    新・知らぬが半兵衛手控帖 (1~9巻) 550円704円
    作家 藤井邦夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋な人情裁き。藤井邦夫の人気を決定づ...

  • 新着!
    天下奪回 黒田長政と結城秀康の策謀 825円
    作家 北沢秋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/02/21

    関ヶ原の戦い後、黒田長政と結城秀康が手を組み、天下獲りを狙う戦国歴史ロマン。50万部を超えたベストセラー<合戦屋シリーズ>の著者による最後の時代小説!

  • 新着!
    無敵の殿様 (1~9巻) 550円572円
    作家 早見俊
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2020/02/21

    実在した足利将軍の末裔...江戸時代で唯一、将軍家に仕えぬ男!

  • 新着!
    蘭と狗 長英破牢 825円
    作家 中村勝行
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/02/21

    蘭学者・高野長英が火を放ち牢を破って逃亡した。逃げる長英、追う瓢六。サスペンス溢れる12年の闘いを描く、時代小説大賞受賞作。

  • 新着!
    あやかし淫秘帖 (1~4巻) 550円
    作家 睦月影郎
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2020/02/21

    封印を解かれた妖しの美女。淫魔の力で出世街道まっしぐら!

  • 新着!
    信長は西へ行く 1700円
    作家 永峯清成
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP電子
    販売開始日 2020/02/21

    「天下布武への野望」......美濃から京へと西へ向かった信長は、その先に南蛮を見る。西洋と信長という新たな視点で描く歴史物語。岐阜築城450年記念出版された本の電子版。

  • 新着!
    鳳凰の船 704円
    作家 浮穴みみ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    明治初期の函館。洋船造りの名匠と謳われたものの、いまや仏壇師としてひっそり暮らす続豊治。だが若き船大工との邂逅により、再び奮い立つ/表題作。初代北海道庁長官・岩村通俊、イギリス人貿易商・ブラキス...

  • 新着!
    三河雑兵心得 693円
    作家 井原忠政
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    喧嘩のはずみで人を殺め、村を出奔した18歳の茂兵衛は、松平家康の家来である夏目次郎左衛門の屋敷に奉公することに。だが時悪しく一向一揆が勃発。熱心な一向宗門徒である次郎左衛門は主君に弓引くことを決...

  • 新着!
    楠木正成と足利尊氏 850円
    作家 嶋津義忠
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2020/02/21

    神算鬼謀の将・楠木正成。武家の棟梁としての期待を担う足利尊氏。南北朝の激流に翻弄されながら己の道を進む二人の姿を描く長編小説。