読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

松本清張社会評論集

松本清張社会評論集
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 250
販売開始日 2020/01/24

汚職・政治献金・教科書検定・改憲・不公平税制に鋭いメスを入れ、下山・松川事件を中心に裁判・司法権の問題を突くなど、戦後日本の政治・社会の病根を抉る。特に、不屈に戦う人々の日々を伝え、同時に考古・民俗学界との交流の橋渡しともなった北ベトナム紀行は貴重である。――松本清張の真面目躍如たる評論集。

松本清張関連作品

  • 風紋 660円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    錯綜する人間関係の破綻。新製品の開発とその成否に命運をかける食品業界の内幕とマスコミの魔力。企業の繁栄と衰退を見事描く長編。

  • 写楽の謎の「一解決」 660円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    役者絵で名高い浮世絵師・写楽はその生涯がまったく謎につつまれ、今日まで多種多様の人物像が描かれてきたが、決着はついていない。

  • 中央流沙 660円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    汚職事件と課長補佐の変死。官庁汚職の謎と悲惨な実態。巨悪の陰で虫けらのごとく抹殺される下級官僚の悲劇。渾身の力作ミステリー。

  • 奥羽の二人 660円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    伊達正宗と蒲生氏郷など、抗いがたい力に翻弄され結局は身を滅ぼしていった武将たちの運命と悲話10編。待望の歴史小説傑作短編集。

  • 古代史私注 770円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    古代史ブームに一石を投じた名著『清張通史』全6巻を遺して逝った筆者が5年にわたり書きつづったコラム49編。古代史の謎に挑む!

  • 昭和史発掘 特別篇 1528円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2019/08/06

    「清張昭和史」の決定版! 軍人、政治家、官僚、財閥...... 昭和の権力闘争の裏側を松本清張が語り尽くす。 松本清張が週刊文春に連載した「昭和史発掘」の記事のなかから、単行本・文庫に収録され...

講談社文庫関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ