読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

女性の死に方

女性の死に方
電子書籍版
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/02/21
紙書籍版 取り扱い中

現役の法医学者として、主に「異常な死に方」で亡くなった遺体と向き合う日々。近年、気になっているのが「女性の死」だという。高齢者層の増加に加え、伴侶との死別や離婚、未婚によってひとり暮らしの女性が増え、亡くなり方にも変化が予想される。現状、解剖に回ってくる遺体はおよそ7対3で男性が多いが、これから女性の比率が上がってくるのではないかと危惧している。さまざまな女性の解剖事例から見えてくるその未来とは。

西尾元関連作品

  • 死体格差 解剖台の上の「声なき声」より 1232円
    作家 西尾元
    出版社 双葉社
    販売開始日 2017/05/16

    死体にも「格差」がある――。解剖台の上の遺体には、その人が生前、どのように生きてきたか、その痕跡が数多く残されている。老い、孤独、貧困、病...一つ歯車が狂えば、誰もが“悲しい死”を迎える可能性...

双葉社関連作品

「社会・思想」カテゴリ