読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

胡堂と啄木

胡堂と啄木
電子書籍版
価格 2640円(税込)
ポイント還元 26ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/02/21
紙書籍版 取り扱い中

日清戦争に勝利し、維新以来目指してきた近代国家への地歩を固めつつあった日本。その後の日本の政治・経済・文化を担う人間は盛岡に集まっていた。後の内閣総理大臣・原敬、海軍大臣・米内光政、陸軍大臣・板垣征四郎、鹿島組の鹿島精一、言語学者・金田一京助......。錚々たる顔ぶれが並ぶ中、銭形平次捕物帖を著した野村胡堂と、早逝した天才歌人・石川啄木もいた。そんな二人の交流を描いた評論。

郷原宏関連作品

  • 乱歩と清張 2200円
    作家 郷原宏
    出版社 双葉社
    販売開始日 2017/08/01

    江戸川乱歩と松本清張。日本ミステリー界に燦然と輝く二大巨匠の歩みを丹念に追った本格評伝。時代や育ちは違っても、ミステリーという一点で繋がった二人は友かライバルか。読み応え十分。

双葉社関連作品

「全集・選集」カテゴリ