読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

まろほし銀次捕物帳 怒り一閃<新装版>

まろほし銀次捕物帳 怒り一閃<新装版>
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2020/03/10
紙書籍版 取り扱い中

子どもの涙は見捨てておけぬ。おとっつあんの無実は晴らすぜ。幸せ壊した悪党は許せねえ。
「おとっつぁんを返せ」敵意を剥きだしに、幼い伊助は叫んだ。どうやら父親の岩吉が、盗人の汚名を着せられ、無実の罪で何者かに死に追いやられたらしい。本当の下手人を捕まえていない「まぬけな岡っ引き」と銀次を罵る伊助だったが、涙を流していた。心をつき動かされた銀次の、仇討ちに向けた秘策とは―。おめえの優しいおとっつぁんを陥れた悪党は、おれが捕まえてやるからな。 ※本作品は、「まろほし銀次捕物帳 怒り一閃」を加筆修正した新装版です。

鳥羽亮関連作品

徳間文庫関連作品

  • 色だくみ 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    丈・二十八歳、職業・別れさせ屋。 「奥さんっ」丈は人妻の豊満な尻を引き寄せた....。 女嫌いの丈は、女を不幸にすることに執念を燃やしていた。 男嫌いの美里は、男を地獄に落とすためなら手段を選ば...

  • 大江戸しびれ草紙 (1~4巻) 550円
    作家 睦月影郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    「真の女の秘所は春画とは別物よ。ほら、ね」・・ 頃は幕末。剣の修行は怠れど、枕絵研究に怠りなし。 まだ見ぬ女体に日夜、股間の刀を研ぐ誠二郎を優しく誘ってくれた兄嫁殿。 彼が開眼したのは、友の土方...

  • 同窓会 いまは人妻... 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    (うおぉ、これが彼女の秘園なのか!?) 宗介が憧れつづけた少女だった。 教室で見つめたセーラー服の彼女、白いソックスがまぶしかった体操着の彼女。 それがいま彼のモノを...。 高校を出てから初の...

  • 深なさけ 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    「エステで剃ってるんです」美貌のホステスが恥じらった。 ツルンツルンに処理された花弁に、山中は目を血走らせ...。 接待で銀座のクラブに初めて足を踏み入れた貧乏社員の山中に、夜の蝶たちがなぜか柔...

  • いましめ 550円
    作家 睦月影郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    貴女のお悩みはベッドで解決...... 好色占い師再び登場。 今回は内容をスケールアップ。 魔界都市・新宿を舞台に、妖しくフェロモンな女が次々登場。 濡れ場もギッシリ。 官能界・フェティズムの雄...

  • 人妻 湯けむりの中で... 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    突きだされた可南子の尻は、丸々と張りつめていた。 今宵空に月はないが、眼の前に満月があった。 「いくぞ」平仲があてがうと、ぶるぶるっと女は身震いし... 露天風呂の出会いだった。その夜から人妻と...

「歴史・戦記」カテゴリ