読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

下級国民A

下級国民A
電子書籍版
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 236
販売開始日 2020/03/06
紙書籍版 取り扱い中

住所不定、無職。マンガ喫茶で書き上げた作品が大藪春彦新人賞を受賞し、衝撃のデビューを果たした鬼才による初の随筆。東京で住所不定に陥るまでの被災地での経験を書く。

美しい国? 日本が? ―― この話、すべて真実。
石巻で、南相馬で福島で。
土木作業員の、除染作業員の、無数の「A」の、憎悪が渦巻く。
2020年度大藪春彦賞受賞作家、初の随筆。

バブル期は125名の社員を抱え、2400万円の年収があった「私」は、会社を破綻させたのち、兵庫県でコンサルティング業を営んでいた。 仕事は先細り、不安を覚えていた矢先、小さな土木会社を営む社長から、東北に仕事を探しにいってくれないかと持ち掛けられる。 東日本大震災が起きてから約半年。男性週刊誌に「狂乱の復興バブル」などという見出しが踊る時期だった。 月給40万、仕事が軌道に乗り儲けが出れば、それはきれいに折半しよう。 悪くない条件に乗って、私は仙台に入る。 しかし、女川町で最初の仕事を得たあたりから、雲行きが怪しくなる。 あくまで営業部長として東北に入った「私」まで、作業員の頭数として現場に出ることになったのだ。 そこには想像を絶する醜悪な現実があった。 住所不定、無職。 大藪春彦新人賞でデビューし、2020年に大藪春彦賞を受賞した注目の鬼才が書く初の随筆。

赤松利市関連作品

  • アウターライズ 1870円
    作家 赤松利市
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/03/09

    東北、独立――。それは、未曾有の大災害直後に行われた。『鯖』『ボダ子』『犬』の鬼才が書かずにいられなかった被災地のその後。衝撃の感動作!

  • 純子 1144円
    作家 赤松利市
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/10/04

    これはうんこの話ですが、本当に美しい物語です――。62歳住所不定、話題作連発の奇才が描く昭和のノスタルジック・ファンタジー。下肥汲みの貧しい家に生まれた美しき少女・純子は、家業を手伝いながら、遊...

  • 1683円
    作家 赤松利市
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/09/28

    初長編『鯖』が第32回山本周五郎賞候補でブレイク必至! 今、最もキテル鬼才が放つ、狂乱の疾走劇

  • 藻屑蟹 704円
    作家 赤松利市
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/03/08

    これは真実か虚構か。第1回大藪春彦新人賞受賞作にして問題作「藻屑蟹」のその後を描く

  • らんちう 1320円
    作家 赤松利市
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/01

    「犯人はここにいる全員です」――リゾート旅館の総支配人が惨殺され、従業員6人が自首した。だが、彼らの供述には「あやふやな殺意」しかなく、なぜ被害者が殺されたのかわからない。経営再建を担うキモデブ...

  • 1683円
    作家 赤松利市
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2018/07/21

    第一回大藪春彦新人賞受賞者、受賞第一作長篇! 貧困に生きる人間の悍ましさを抉る問題作。

CCCメディアハウス関連作品

「社会・思想」カテゴリ