読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

東京普請日和

東京普請日和
電子書籍版
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2020/03/09
紙書籍版 取り扱い中

「一気に街が更新されるチャンスなんて、そうそうないんだよ」
建築に携わるぼくを焚きつける芸術家の兄。
五輪を間近に控えた首都のざわめきの中で、ぼくは自分の仕事に対する確信を持った。

第11回日経小説大賞受賞! (選考委員:辻原登・高樹のぶ子・伊集院静)

TOKYO2020、と書かれたまっしろな紙を目にして、かあっと頭に血がのぼった人と、そうでない人がいる。ぼくはともかく、業界的にぼくの勤めている会社は圧倒的に前者でできている。関東大震災からほぼ100年、表皮の入れ替わり続ける街でぼくは何をすべきなのか――
第11回日経小説大賞を受賞した本作は、五輪を目前に控えて新たな施設の建設・再開発ラッシュに湧く東京で、地道に建築設計に携わる若者が、陶芸作品が現代アートとして海外で高く評価されている破天荒な芸術家の兄に振り回されながら、自身のアイデンティティを見いだしていくタイムリーなお仕事小説。
「日本はまだ普請中」。兄の創作活動に欠かせないパートナーの女性との奇妙な関係もあいまって、登場人物のスリリングな会話が読む者の胸にグサグサ刺さってきます。テンポ良く、しかしどこに転がっていくのかわからない会話の端々には、現在の東京、日本へのかわいたまなざしが、最新トレンドと現代風俗を絶妙にからませながら顔をのぞかせます。五輪を目前にした今こそ読んで欲しい、知的エンターテイメント小説です。

湊ナオ関連作品

日本経済新聞出版関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    歌謡山脈 1650円
    作家 宮本旅人
    出版社 ブイツーソリューション
    販売開始日 2021/09/17

    本書は、日本歌謡の礎を築いた頂上に古賀政男・西条八十と共に佇む3大音楽家の一人である中山晋平の伝記小説である。山脈を成した古賀・西条並びに野口雨情、北原白秋、古関裕而等との交流が描かれている。収...

  • 新着!
    ユイとアキラ 1760円
    作家 佐々木静子
    出版社 柏艪舎
    販売開始日 2021/09/17

    超常の能力を持つ少女“結”を狙う地球の意志に対し、少年たちは立ち上がった。北海道の札幌に暮らす平凡な一家庭の兄妹、雄と結は、結の覚醒を機に、地球の意志に狙われることとなった。結を護るため、雄は友...

  • 新着!
    家康・十六武将 600円
    作家 徳永真一郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2021/09/17

    主家のために、そして己れのために、男たちは戦場を疾駆し、難局に立ち向かっていた。徳川家康の天下取りを支えた井伊直政、本多忠勝ら16人の武将をとりあげ、その武勇と知略、そして壮絶なる生きざまを描く。

  • たそがれ大食堂 1760円
    作家 坂井希久子
    出版社 双葉社
    販売開始日 2021/09/16

    伝統あるマルヨシ百貨店に勤める美由起は、大食堂のマネージャーに就任した。しかし、長年愛されていた大食堂は時代の変化とともに廃れ、存続の危機に直面していた。その上、若社長が引き抜いてきた料理人の智...

  • ダブル・ダブルスター 1650円
    作家 穂高明
    出版社 双葉社
    販売開始日 2021/09/16

    真知子は、息子・怜の中学受験失敗を理由に、夫と義母から母親失格の烙印を押されたあげく息子から引き離され、ひとりつましい生活を送っている。一方の怜は、義母が信仰する新興宗教に巻き込まれつつあった。...

  • 青春の門 【五木寛之ノベリスク】 (1~9巻) 922円1166円
    作家 五木寛之
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/09/15

    ひたむきな青春の遍歴を雄大な構想で描き、世代を超えて読みつがれる不滅の大河ロマン。

  • 地球にちりばめられて 792円
    作家 多和田葉子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/09/15

    留学中に故郷の島国が消滅してしまった彼女は、同じ母語を話す者を捜しに、大陸をわたる旅に出る。言葉のきらめきを発見する越境譚。

  • 公開処刑人 森のくまさん (1~2巻) 634円641円
    作家 堀内公太郎
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/09/15

    童謡を歌いながら、アイツがやって来る!ネット上に実名を晒された悪辣なレイプ犯や鬼畜なキャバ嬢が、次々に処刑されていく――。掲示板に犯行声明を出す「森のくまさん」を名乗るシリアル・キラーの正体は!...

  • 公開処刑板 鬼女まつり 641円
    作家 堀内公太郎
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/09/15

    『公開処刑人 森のくまさん』でスマッシュヒットを飛ばしている著者の第2作目です!高校生がいじめを苦に自殺した問題で、マスコミが騒いでいる。川口巡査部長と原田警部補が警察の面子をかけて捜査にあたる...

  • 748円
    作家 小野寺史宜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/09/15

    嫌なことがあったなら、良いことだってきっとある。本屋大賞第二位『ひと』の小野寺史宜が紡ぐ、傑作群像劇。

  • ブラディ・ドール 616円
    作家 北方謙三
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/09/15

    港町N市にある酒場「ブラディ・ドール」。店のオーナー・川中良一の元に、市長の稲村からある提案が持ちかけられた。その直後、弟の新司が行方不明になっていることを知った川中は、手掛かりを掴むために動き...

  • たこ焼きの岸本 726円
    作家 蓮見恭子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/09/15

    大阪の住吉大社近くで、亡き夫から引き継いだ「たこ焼き屋」をひとり営む岸本十喜子。十八歳で家を出ていった息子は行方知れずのまま。だが、特製玉子サンドと珈琲が美味しい、カーリーヘアで豹柄ミニスカート...