読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

うさぎのバレエだん

うさぎのバレエだん
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1485円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 24
販売開始日 2020/03/19
紙書籍版 取り扱い中

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

バレエがもっと大好きになる物語。

バレエのレッスンで上手く踊れなくてしょげていた、かこちゃん。
「うさぎみたいに、はねて はねて、かろやかに」
上手になりたいなあと思いながら、とぼとぼ歩いていると、桜林の向こうで
くるくるステキに踊る男の子と出会います。
「なんてじょうずなのかしら。ほんとうに うさぎみたい」

「うさぎのシンデレラをみにこない?」
男の子に誘われて、夜、桜劇場にバレエを見に行くと...。
そこは、うさぎたちのバレリーナが踊るうさぎのバレエ団でした。

※この作品はカラー版です。

石井睦美関連作品

  • 愛しいひとにさよならを言う 814円
    作家 石井睦美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/29

    生まれたときから父親はいない。絵画修復家の母と、母の年上の友人・ユキさんに育てられた。幼い日のわたしは、三人が家族だと知っていた。わたしは、三人のしあわせな日々がいつまでも続くと信じて疑わなかっ...

  • から揚げの秘密 ひぐまのキッチン 748円
    作家 石井睦美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    人見知りの「ひぐま」こと樋口まりあが、米、粉、砂糖などを扱う商社「コメヘン」に入社して九か月――。秘書業務に加え、社長の来客相手に急きょ出すことになるおもてなし料理作りにも奮闘している。心温かな...

  • キャベツ 545円
    作家 石井睦美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    父亡き後、母と妹に毎日ご飯を作る僕に、秋の日の午後のような恋が訪れた。初めて恋した日の切なさ、もう一度思い出してみませんか?

  • 皿と紙ひこうき 770円
    作家 石井睦美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    陶芸家の小さな集落で育った高校1年生の由香。東京から来た、かっこいいけど無口な転校生と心は通うのか。思春期の機微を描く物語。

  • 白い月黄色い月 550円
    作家 石井睦美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    朝も昼も、昨夜の続きの月が空に浮かぶこの街。ぼくは自分についての記憶を失ったまま、ドリーミングホテルで暮らしている。

  • レモン・ドロップス 550円
    作家 石井睦美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    お気に入りのレモンドロップを舐めるごとに毎日はキラキラと移ろっていく。甘酸っぱく溶ける、ドロップのような思春期の美希。

小学館関連作品

「日本の名作」カテゴリ