読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ヤマケイ文庫 約束の川

ヤマケイ文庫 約束の川
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1045円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2020/03/20
紙書籍版 取り扱い中

湯川豊氏の待望の釣りエッセイ第4弾。
釣りエッセイの名手が放つ珠玉の短篇集。
日本の渓流を舞台に、失われつつある原風景を鮮やかに描きだす。
『イワナの夏』『夜明けの森、夕暮れの谷』『ヤマメの魔法』に続く、最新釣りエッセイ集。

精緻な筆致で描き出される日本の渓流風景を舞台にした小説のような感動をもたらす珠玉の22篇に加え、
釣りを愛した文人について綴る「先行者たち」6篇を収録。

【目次】
I 約束の川
三月の雪/別天地を求めて/幻の川/養沢の春/夏の川のかなた/花のおもかげ/鳥のいる水辺で/ニジマスがいる/
水の味について/失われた川/風、雨、雪/雲さだめ/銀の雨/長い長い夕暮れ/「護岸王」とは/春のひと/約束の川、ふたたび

II きのうの谷
庄内ヤマメ探検隊/花のなかのアマゴ/晩夏の流れに立って/少しだけ怖い話/さよなら、次の春まで

III 先行者たち
幸田露伴/佐藤惣之助/井伏鱒二/今西錦司/開高健/この一篇を読もう(森下雨村「八畳の滝」、
瀧井孝作「子供と釣り」、中野清見「暮の高瀬川」、船井裕「横谷源流」、山本素石「ねずてん物語」、高橋治「秘伝」

あとがき/初出一覧

湯川豊関連作品

ヤマケイ文庫関連作品

「釣り」カテゴリ