読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

マスコミ報道の犯罪

マスコミ報道の犯罪
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 342
販売開始日 2020/04/03

真の客観報道とはなにか。面白さを優先させ、正確さに問題あり! ――真の客観報道とはどのようなものか。誰も現場に立ち会っていないのに、当局の発表を、見てきたような事実として報道し、正確さよりも面白さを優先させ、センセーショナリズムを助長する姿勢に、問題はないのか。あまりにも杜撰な、日本のマスコミ=新聞、雑誌、テレビの報道のあり方を、きびしく追及した、注目の書! <『客観報道』改題作品>

浅野健一関連作品

  • 新着!
    犯罪報道の犯罪 715円
    作家 浅野健一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/22

    人権と匿名報道の実践国スウェーデンでの実状を初めて伝え、犯罪の匿名報道を主張し大きな反響をよんだ新聞記者の体験記。注目の書。

  • 日本大使館の犯罪 770円
    作家 浅野健一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/04/24

    国会議員の接待に明け暮れ、他国の日本語教育番組に干渉。国民の大切な税金をムダ使いする知られざる大使館の呆れた行状を告発する!

  • 新・犯罪報道の犯罪 715円
    作家 浅野健一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/04/10

    人権無視の過剰報道はもうたくさんだ。犯罪報道は匿名にすべきだ。ーー事件の具体的な被害や論争の経過をふまえた必読のレポート。

講談社文庫関連作品

「サブカルチャー」カテゴリ