読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

聞き書き・手技の女

聞き書き・手技の女
電子書籍版
価格 110円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/04/10

およそ120年前に書かれたと手書きの冊子がここにある。新聞記者が吉原の遊女から聞き書きしたような文章だが、元遊女自身の手記のように思われた。江戸時代末期、「手技の松島」と呼ばれた遊女の物語だ。11歳の時、口減らしのために村に回ってきた女衒に売られ、吉原に奉公するようになった女は、読み書きや礼儀のほかに、あそこの締まりがよくなる稽古など受けて日々を過ごしていく。遊女と客人が身体を重ねる姿をコッソリと見聞きし、男が喜ぶよがり方や体位を覚えた。15歳の時に初潮を迎え、いよいよ初めてお客を取る水揚げの日がやってくる。そして、40代の大店のご隠居に手ほどきを受け、遊女となる。茂助という大工に見初められて女の喜びを知ると、その茂助に手先の器用さを褒められ、「手技の松島」が誕生する......。

相原晋関連作品

  • 夫婦交換 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/12/25

    時は江戸時代。紙問屋を営む40歳間近の藤兵衛は、知人から『夫婦交換会』というスワッピングを楽しむ集まりを教えてもらう。断られるのを覚悟で妻を誘ってみると......。

  • 熟れた蕾 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/03/27

    時は明治元年。世話になった源右衛門の家に出向いた弥四郎は、お茶を出してくれたお澄という少女の存在が気になった。源右衛門とは親子ほどの年齢差でありながら、男女の関係を匂わせており......。

  • 竿師お寿々 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/10/11

    時は江戸時代。隠居生活を送っていた旗本の鍋島直孝は、自らの手のみを使い男性器を極上の快感へと導く女郎・竿師お寿々の噂を聞き、早速彼女の奉仕を受けるのだが......。

  • 名器の女 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/07/12

    商家で働いていた徳兵衛は、17歳の女中・お春とねんごろの関係になる。彼女は「上開」と呼ばれる名器の持ち主であった。十数年後、仕事仲間からお春の噂を聞いた徳兵衛は......。

  • 妻は人妻、人妻は妻 110円
    作家 相原晋 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    66歳の大沢は40年ぶりに新婚当時に住んでいた街を訪れた。懐かしい駅舎の階段を降りていると、真夏の暑さに襲われて、気を失ってしまう。気がつくと、40年前にタイムスリップしていた。大沢はかつて住ん...

  • 色道指南 110円
    作家 相原晋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/01

    女房以外の女を知らない材木屋主人の専右衛門は、女郎買いに行く道すがら、「色道を指南します」という易者に声をかけられる。女を喜ばせる技を教わり感動した専右衛門だったのだが......。

吉岡里奈関連作品

  • 愛憎終着駅 110円
    作家 山口香 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/09/04

    今日子は閉店間際のバーに入ると、ビールを一気に流し込み、慣れないタバコをくゆらす。不倫した夫を殺めてしまった。自分の人生はいったいなんだったんだろうと考えてしまった今日子は、睡眠薬での自殺を決意...

  • 農家の爛熟嫁 110円
    作家 早瀬真人 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/11/08

    還暦を過ぎた里中信一郎は農家。妻と2人で暮らしており、別棟には一人息子の隆太と嫁の美貴子、今年4歳になる孫が住んでいる。今は隆太が腎臓疾患で入院中だ。そんなある日、夜に家を抜け出す38歳の美貴子...

  • 浪花色しぐれ 110円
    作家 沢里裕二 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    中川奈緒子は大阪に流れ着いた淫靡な三味線弾き。もともとは北東北一の暴力団の会長・寺森彬の情婦だった。3年経つと、淫らな芸をする見世物の芸人に転向するよう命じられ、長岡修三に淫三味線を仕込まれた。...

  • 田舎の豊熟未亡人 110円
    作家 早瀬真人 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    津崎林太郎は田舎町に住む62歳。町役場の嘱託員で、定年前に老後の趣味を作ろうと、俳句の会に入会した。参加するたびに見とれてしまうのが、大地主の後妻である静江。夫は半年前に亡くなり、今は未亡人だ。...

  • 人妻ケイちゃん派 110円
    作家 八神淳一 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/26

    大学時代、島田浩二はいつも同じ定食屋に通っていた。お目当ては店長の息子の妻にあたる圭子。当時大人気だったピンクレディーのケイちゃんに似ていた。浩二は圭子に魅了され、レンタルビデオでも彼女に似た女...

「官能」カテゴリ