読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地域人 第57号 「新しい祭り」が地域を活気づける―― 演劇・ダンス・音楽・マルシェ

地域人 第57号 「新しい祭り」が地域を活気づける―― 演劇・ダンス・音楽・マルシェ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 120
販売開始日 2020/05/15
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大正大学地域構想研究所が編集、大正大学出版会が発行する地域創生のための総合情報誌。

特集は「新しい祭り」が地域を活気づける―― 演劇・ダンス・音楽・マルシェ

日本各地で自然発生的に生まれ、進化している「新しい祭り」が、伝統的な祭りと同じように地域に活力を与え、地域コミュニティーの絆を深めてきました。
新型コロナウイルスの影響で中止が相次ぐなか、蘇る日を願いつつ、「新しい祭り」を生み、育んできた人たちの取り組み、祭りが地域で果たす役割について考えます。

・特集座談会 地域を元気づける新しい祭りのあり方
影山裕樹・大石始・鈴木理映子・高岡謙太郎
・「新しい祭り」の誕生と成長
橋の下世界音楽祭(愛知県豊田市)
現代版組踊(沖縄県うるま市)
現代版組踊シリーズ『息吹~南山義民喜四郎伝』(福島県南会津郡)
鳥の演劇祭(鳥取県鳥取市)
セルフ祭(大阪市浪速区)
立石ラップのど自慢(東京都葛飾区)
鉄工島フェス(東京都大田区京浜島)
横浜下町パラダイスまつり/よこはま若葉町多文化映画祭(神奈川県横浜市)

このほか、
巻頭インタビューは、劇作家・演出家 平田オリザさん。

養老孟司、島薗進、森まゆみ、河合雅司、二宮清純、吉村喜彦、森枝卓士、岩村暢子などの豪華連載も掲載。

大正大学地域構想研究所関連作品

大正大学出版会関連作品

「地域社会」カテゴリ