読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

古事記はなぜ富士を記述しなかったのか 藤原氏の禁忌

古事記はなぜ富士を記述しなかったのか 藤原氏の禁忌
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 2420円(税込)
ポイント還元 24ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 276
販売開始日 2020/07/10
紙書籍版 取り扱い中

富士山は、古代から信仰の巨大な対象であり、日本のシンボルのような存在であるのに、古事記にも日本書紀にもまったく記述がない。その謎と秘密の核心にまっすぐに迫る。増補新装復刊。

戸矢学関連作品

河出書房新社関連作品

「古代」カテゴリ

  • 剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む 1430円
    作家 高橋大輔
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/08/07

    岩場が険しく明治まで未踏峰と思われていた剱岳。その山頂で見つかった古代の仏具を置いたのは誰か。登山道具もない時代にどのルートから登れたのか。そしてその目的は? 探検家の高橋大輔が、その答えにたど...

  • ふたりの卑弥呼 1100円
    作家 山田勝
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/07/17

    日本人の『三国志』観は間違っている! 古代日本の姿を明らかにする『三国志』の真の姿とは? その原文を読み解きながら、あらためて日本の古代史を検証する。 我々は、日本人の成り立ちを知るべき時代に突...

  • 眠れなくなるほど面白い 図解 古事記 748円
    作家 吉田敦彦
    出版社 日本文芸社
    販売開始日 2020/05/28

    神話・物語を厳選して収録し、豊富な図と魅力的なイラストで名場面や人物像を詳解した、『古事記』の魅力を凝縮した一冊!

  • 日本神話の「謎」を歩く 1628円
    作家 藤井勝彦
    出版社 天夢人
    販売開始日 2020/02/07

    豊富な撮り下ろし写真と平易な紀行文で、記紀神話の世界を楽しく俯瞰。 「神話のふるさと歩き」のガイドブックとしても使える!

  • 古代の謎・二十の仮説 (1~2巻) 1153円
    作家 衣川真澄
    出版社 パレード
    販売開始日 2019/12/16

    著者は、ある史観に立って第三者的に歴史を解釈すべきではない。歴史の当事者と同じ位置にあって、人の営みの歴史として捉え、学べる生きた歴史を提供したいという立場に立っています。 他方で、これまでの日...

  • 雑学3分間ビジュアル図解シリーズ 「古代史」闇に消えた... 1200円
    作家 関裕二
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/11/22

    日本建国に隠された謎から「古代史最大の悪人」蘇我氏の知られざる正体まで、あなたが知らない古代史の裏面を鮮やかに描き出す!

  • 藤原氏の悪行 1265円
    作家 関裕二
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    「藤原氏はどうやって日本を乗っ取ったのか!?」 平安時代から近代まで続いた藤原氏と天皇家のただならぬ関係を読み解く。

  • 遷都1300年 人物で読む 平城京の歴史[奈良の都を彩... 1320円
    作家 河合敦
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    平城京をつくったフィクサー藤原不比等。国際派エリート阿倍仲麻呂。現代とも通じる激動の時代を生きた人びとからみる歴史読み物。

  • 奴国王卑弥呼 1100円
    作家 山田勝
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    卑弥呼はどこからやって来たのか! 『三国志』の「魏志倭人伝」の語りの主役はなぜ卑弥呼なのか? 邪馬台国の女王として知られる卑弥呼の本当の姿とは? 『三国志』に残されたメッセージをたぐり寄せ、...

  • 超ビジュアル図解 古事記 880円
    作家 加唐亜紀
    出版社 西東社
    販売開始日 2019/02/20

    ★★厳選30テーマを、絵画・CG・写真を使って再現しました。★★ 『古事記』は、天皇家の歴史が記される日本の現存最古の散文文芸作品といっても過言ではありません。 『古事記』がよくわかる必携の一冊...

  • 邪馬台国 古代日本誕生の謎 2090円
    作家 藤井勝彦
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/10/05

    古代日本の謎、邪馬台国。これまでに唱えられたさまざまな説とともにその手がかりとなる「魏志倭人伝」の読み下し、原文を完全掲載。

  • 図解 陰陽師 1430円
    作家 高平鳴海 福地貴子
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2017/11/17

    ★天を占い、鬼を祓う 陰陽師はゲームや小説の登場人物としてすっかり定着し、今や和製魔術師の代表格として語られています。しかし、実際の陰陽師とはどのような存在だったのでしょうか?本書では、彼らの行...