読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

右の心臓

右の心臓
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 583円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2020/07/17
紙書籍版 取り扱い中

少女の目線で戦後を描いた幻の自伝的小説。

「戦争が終ってからずっと父さんは内地の話をしてくれた。あぐらの中にタダシをすっぽり入れて、ヒロシと私は父さんにぐてりと寄りかかって、兄さんは、父さんの前にかしこまって坐って、みんなシーンとして父さんの口を見ていた」――中国からの引き揚げ。父さんの伯父一族が住む山梨の田舎での貧しいがエネルギーに満ちあふれた生活を、あくまで少女の目から描いた自伝的小説。小さな共同体の中の子だくさんの家族、昭和20年代の日本の原風景が丸ごと裸のままで立ち上る。「心臓が右にある」最愛の兄の死の描写は、この作品のハイライトだ。「もう死んだから下着もパンツもはかせないのか。いやだなあ、とわたしは思った。パンツぐらいはかせればいいのに」
*
本作は1987年から88年にかけて「図書新聞」に連載され、88年10月に(今はない出版社)リブロポートから刊行された。絵本作家佐野洋子が初めて書いた長篇小説である。数々のエッセー集で繰り返し描かれてきた「家族」がほぼそのまま登場する自伝的な小説といっていいだろう。この幻の作品が文庫化され再び世に出る意味は大きい。
解説:岩瀬成子(児童文学者)

※没後10周年の企画として、表紙を差し替えました。
この作品は2012年6月より配信している『右の心臓』の内容と同様のものです。

佐野洋子関連作品

小学館文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    当確師 十二歳の革命 1815円
    作家 真山仁
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/01/15

    当確率99%を誇る日本最強の選挙コンサルタント・聖達磨に、新たな依頼が舞い込む。強権的な総理をその座から引きずり下ろすため、選挙区で落選させるというミッションだ。だが、刺客の適任者は、被選挙権が...

  • 新着!
    壁画修復師 660円
    作家 藤田宜永
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    フランスの田舎町を渡り歩きながら中世フレスコ画の修復に打ち込む、孤独で風変わりな日本人男性。人生の哀歓と男の手仕事の魅力。

  • 新着!
    太陽と砂 660円
    作家 西村京太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    前島は能楽に伝統美を確かめ、沢木はアフリカ砂漠改造工事の技師として地球の未来をみつめる。二人を同時に愛して、苦悩する加代子。

  • 新着!
    蘭を焼く 1430円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/01/15

    満ちあふるるエロティシズムと頽廃とが生と死を越えて、抽象にまで至る愛のリアリティをもって存在する、傑作短篇集。

  • 新着!
    夢を売る商人 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    人間への懐疑と絶望から出発し、自らの運命に謙虚に生きることの難しさと美しさを描く、曽野文学の真髄。物語の魅力あふれる傑作集。

  • 新着!
    理系白書 この国を静かに支える人たち 660円
    作家 毎日新聞科学環境部
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    深刻な科学離れが叫ばれるが、その地位、報酬、研究、カルチャー、教育、結婚など理系のすべてを初めて浮き彫りにした渾身レポート。

  • 新着!
    雪に埋もれていた物語 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    金沢の旧家へ子連れで後妻に入った雛子。「よく出来た奥さん」の評判を得ている彼女に、一夜、晩餐のもてなしを受けた「私」は......。

  • 新着!
    神楽坂つきみ茶屋 禁断の盃と絶品江戸レシピ 715円
    作家 斎藤千輪
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    代々伝わる“絶対に使ってはならない”盃には、江戸時代の料理人、玄の魂が封じ込められていた!笑いあり、涙ありの絶品グルメ小説!

  • 新着!
    恋愛学校 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    カメラマンにあこがれ高名な写真家の助手になって目撃したのは、大人たちの恋愛ゲームやセックスの姿。青春像を軽快に描くロマン。

  • 新着!
    草宴 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    愛と性の業火に焼かれる中年男女の姿を嵯峨野の自然を背景に流麗に描いた文芸作品。愛の魔性に翻弄される姿は...。出離後初の長編。

  • 新着!
    生死長夜 660円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    心ならずも傷つけあう夫と妻、身を捨てて恋に滅んだ男...迷いぬく様々な人生。不思議な透明感で男女の愛憎と切実な生を描く名作集。

  • 新着!
    セイフティボックス 660円
    作家 山田詠美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    私のセイフティボックスの中味は、パスポートでも、お財布でも、クレジットカードでもなく、私を取り巻く人間たちのような気がする。