読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

彩りも意味も変わったサンセット

彩りも意味も変わったサンセット
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 128
販売開始日 2020/07/17

1971年生まれの著者は、高齢化の進む川柳界にあって活躍の目覚ましい期待の若手作家の一人。
感情は時に、こころの中で、ドタバタしている小さなドラゴンのようなもの―。その“ドタバタ”、“ジタバタ”しているものを、十七音のリズムの中で、なだめながら、はみだしながら、引き出してくれる―。(「あとがきより」)
多面体の水晶のような繊細かつ純粋な著者自身の内部に、ひとたび光という名の外部からの刺激が取り込まれると、やがて川柳が幾筋もの光の筋となって再び外部へと放出される。
第一章「ろ過すれば何も残らぬ帰り道」、第二章「モンスター場数のなさに現れる」、第三章「逆光も逆境もあるサンセット」の三章構成。自分の想いを「いつからか何となく」川柳作品として留めるようになったという著者に、川柳は確かな存在として寄りそっている。

ろ過すれば何も残らぬ帰り道
同性の鬼はさらなる手強さだ
モンスター場数のなさに現れる
栓抜きで抜けたらいいな先入観
差し色に変えていけたらこの日々も
見落とすまいとこころまでドライアイ
感情を溶いても溶いてもダマになる

新葉館出版関連作品

  • 川柳句集 ひびき3 880円
    作家 齊藤大柳
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2020/11/13

    第1句集「ひびき」刊行から12年、第2句集「ひびきII」から2年。川柳への情熱が高まる中、最愛の妻との死別という苦しみを経験し、夫婦そして家族とともに歩いてきた愛しい日々を川柳に昇華してきた著者...

  • 川柳句集 蜃気楼 880円
    作家 牧野芳光
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2020/11/13

    静かに感動が満ちてくる、一句ごとに味わう人生の壮大なドラマ。川柳総合誌「川柳マガジン」主催の「第14回川柳マガジン文学賞」大賞受賞記念出版。 川柳界の芥川賞と呼ばれる同賞で大賞を受賞した著者が...

  • 川柳句集 さくらいろ 880円
    作家 澁谷さくら
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2020/11/13

    「これからも満ち欠けをくり返すなかで、ひとを愛し、つれづれにこの世の色や音、美酒を味わい楽しみ、今ここ、を生きて句をつくり、歌をうたって歩いてゆきたい」(あとがきより) 川柳総合誌「川柳マガジ...

  • 川柳句集 折れない足 (1~2巻) 880円
    作家 中前棋人
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2020/07/17

    ハードボイルドを貫きながらも、要所要所に隠しきれない人間くささ。超高齢社会を生き抜く男の愛とロマン、そして哀愁。囲碁の世界から川柳の世界を知り、静岡県川柳協会副会長などで活躍する静岡の“奇才”な...

  • 柔らかすぎたゲンコ 880円
    作家 安井利彰
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/12/27

    空想好きだった少年が、人生の折り返し地点に来て「川柳」と出逢い、その想像力の翼を現実と非現実、そして人間へと拡げて生き生きと詠んだ川柳句集。 美しき塵よ骸よさらば夢 ポケットの小銭で足らす酒の...

  • じじせん 880円
    作家 三浦幸司
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/12/27

    「楽しくなければ川柳じゃない」をモットーに、視覚でも楽しめる川柳を目指す著者が古稀を記念に上梓した第一句集。 イラストは全て著者の作。「胸底に沈み込んだ澱を折折の言葉で言語化したい」と「あとがき...

「日本」カテゴリ