読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか

同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか
電子書籍版
価格 869円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 176
販売開始日 2020/08/19
紙書籍版 取り扱い中

新型コロナウイルスがあぶり出したのは、日本独自の「世間」だった!
長年、「世間」の問題と格闘をしてきた二人の著者が、自粛、自己責任、忖度などの背後に潜む日本社会の「闇」を明らかにする緊急対談!

●戦争中から変わらない「国民総自粛」
●日本人が名刺をもらうとホッとする理由
●「世間=同調圧力」を生み出す日本独特のルール
●西欧は「社会」、日本は「世間」の大きな違い
●感染者はなぜ謝罪に追い込まれるのか?
●学校でも会社でも「先輩」が強すぎる不思議
●日本では「批評」がそのまま「人格批判」となる
●言霊の国なのに、言葉が信用されない謎
●ネット上の匿名が圧倒的に多い日本人
●若者の自己肯定感が低い理由
●なぜ出る杭は打たれるのか――芸能人の政治発言
●不寛容の時代に窒息しないために

生きづらいのはあなたのせいじゃない。世間のルールを解き明かし、息苦しさから解放されるためのヒント。

鴻上尚史関連作品

佐藤直樹関連作品

  • 目くじら社会の人間関係 770円
    作家 佐藤直樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社+α新書
    販売開始日 2019/07/14

    インターネットが普及した日本では「一億総目くじら社会」が出現した。世界でも日本だけに存在する「世間」の構造を知り軽々と生きる

  • 刑法39条はもういらない 2860円
    作家 佐藤直樹
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/03/14

    「精神障害者」の犯罪責任を免除する刑法39条。その起源を刑法史にさぐり、「理性的な人間像」と対立する「非-人間としての精神障害者」という論点を浮き彫りにする。精神鑑定が情状酌量の手段でしかない現...

  • 「世間」の現象学 1760円
    作家 佐藤直樹
    出版社 青弓社
    レーベル 青弓社ライブラリー
    販売開始日 2014/03/14

    1980年代に入って高度資本主義=高度消費社会化が加速することで社会の近代化が減速し、個人の自律を認めない「世間」が肥大化した。対人恐怖や女児殺害事件など具体的な問題群に即し、このシステムがいか...

  • 〈責任〉のゆくえ システムに刑法は追いつくか 2640円
    作家 佐藤直樹
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/03/14

    人間を「近代的」な責任ある主体として前提する刑法は、「歴史的・伝統的」/「高度資本主義的」重層システムの社会のなかで大きく揺らいでいる。頻発する「わけのわからない」犯罪が示す基底を、フッサール現...

講談社現代新書関連作品