読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地域人 第61号 オンラインで変わる仕事、暮らし、教育

地域人 第61号 オンラインで変わる仕事、暮らし、教育
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 120
販売開始日 2020/09/18
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大正大学地域構想研究所が編集、大正大学出版会が発行する地域創生のための総合情報誌。

【巻頭インタビュー】辻野晃一郎(アレックス株式会社代表取締役社長兼CEO、グーグル日本法人前社長)
【特集】オンラインで変わる仕事、暮らし、教育

新型コロナウイルス感染拡大により、各方面でオンライン化が進んでいます。教育においても、オンライン授業が当たり前となり、これまでの働き方・学び方の常識が、大きく変わろうとしています。
働きながら地域で暮らす「ワーケーション」や、自宅で楽しめる「親子でオンライン体験フェス」など、自治体や民間事業者は、新たな提案を始めています。こうした変化は地域の暮らしに何をもたらすのでしょうか。
その課題とともに、考えていきます。

特集インタビュー 石山恒貴(法政大学大学院政策創造研究科教授)
PART 1 リモートワークで変わるライフスタイル
・北海道北見市 テレワーク拠点を中心に多様な人材が集まる
・長崎県壱岐市 関係人口の創出で地域課題の解決に取り組む
特集インタビュー 藤井 総(ファースト&タンデムスプリント法律事務所代表弁護士)
PART 2 オンラインが可能にするリアルを補完する学び
・親子でオンライン体験フェス リアルにつながり子どもの意欲を引き出す体験
・寄稿 高校教育とオンライン 浦崎太郎
PART 3 食とオンライン 第一次産業とオンライン化
・イナゾーファーム(北海道士別市)農業の将来の可能性を広げるオンライン
・佐野プレミアムイタリアン SNSの物販で独自のコミュニティーづくり
・ホスピタリティー&グローイング・ジャパン 非対面型人材研修でオンライン時代の飲食店を支える
PART4 スマホでできるオンラインサービス
・自治体アプリ、SNS連携など スマホで防災・減災
・決済から家計管理まで スマホで金融サービス

このほか、
鎌田薫、島薗進、森まゆみ、河合雅司、二宮清純、吉村喜彦、森枝卓士、岩村暢子などの豪華連載も掲載。

大正大学地域構想研究所関連作品

大正大学出版会関連作品

「地域社会」カテゴリ