読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

週刊文春 2020年9月24日号

週刊文春 2020年9月24日号
電子書籍版
価格 400円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 152
販売開始日 2020/09/21

●菅義偉「親密企業」がGoToイート受注
●伊勢谷友介が狂わせた女たち
●芦名星 自殺「結婚というわけには」小泉孝太郎との破局と“名家の壁”
●日本テレビが太陽光“偽パネル”で補助金10億円受給」
●最新版 コロナで変わった死後の手続き

・眞子さま 小室圭さん結婚再延期が発表される
・預金不正引き出し ドコモお役所体質はこんなにヒドい!
・福井孫殺し 86歳メガネ職人祖父の激情と“三角関係”
・契約解除 華原朋美が薬物乱用、酩酊フェラーリ大破
・「反日種族主義との闘争」でわかる徴用工問題の核心
・「鷲見さんはおっぱいで」アナ音声流出でテレ東調査
・阿川佐和子のこの人に会いたい 高野秀行(ノンフィクション作家)

グラビア
●原色美女図鑑 上野樹里 撮影・前 康輔
●甦る青春の旋律 ジャズ喫茶をもう一度
●秋、モンブランに焦がれて


※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。

シリーズ作品

  • 週刊文春 2020年8月27日号 桑田佳祐/著 平松洋子/著 林真理子/著 みうらじゅん/著 町山智浩/著 宮藤官九郎/著 能町みね子/著 柚月裕子/著 土屋賢二/著 出口治明/著 柳家喬太郎/著 益田ミリ/著 桜玉吉/著 伊集院静/著 400円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/08/21

    ●安倍「眠れない」年内退陣Xデー ●渡哲也 裕次郎夫妻の呪縛と吉永小百合との悲恋 ●三浦春馬「最後の現場」 ●財務次官・香川俊介の“遺言” 軽部謙介 ●...

  • 週刊文春 2020年9月3日号 伊集院静/著 桑田佳祐/著 林真理子/著 みうらじゅん/著 町山智浩/著 宮藤官九郎/著 能町みね子/著 柚月裕子/著 土屋賢二/著 出口治明/著 柳家喬太郎/著 益田ミリ/著 東畑開人/著 平松洋子/著 400円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/08/31

    ●安倍晋三 潰瘍性大腸炎が再発した ●こじるり略奪愛 漫画家はアイドルとも泥沼「四角関係 ●コロナ「ワクチン」大研究 ●高木ブーも惜しむ 志村けん「加藤茶...

  • 週刊文春 2020年9月10日号 伊集院静/著 桑田佳祐/著 林真理子/著 みうらじゅん/著 町山智浩/著 宮藤官九郎/著 能町みね子/著 柚月裕子/著 貴志祐介/著 土屋賢二/著 出口治明/著 柳家喬太郎/著 益田ミリ/著 東畑開人/著 東海林さだお/著 平松洋子/著 400円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/07

    ●二階が牛耳る菅「談合政権」の急所を撃つ ●「なんでできねえ!」坂上忍“パワハラ”に「もう限界」フジ内部調査 ●赤木さん実弟の慟哭手記「兄は最後まで正義を...

  • 週刊文春 2020年9月17日号 伊集院静/著 桑田佳祐/著 林真理子/著 みうらじゅん/著 町山智浩/著 宮藤官九郎/著 能町みね子/著 柚月裕子/著 貴志祐介/著 土屋賢二/著 出口治明/著 柳家喬太郎/著 益田ミリ/著 東畑開人/著 東海林さだお/著 平松洋子/著 400円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/14

    ●菅義偉「美談の裏側」集団就職はフェイクだった ・岸田文雄に美人妻へのプロポーズを聞いたら仰天答弁 ・石破茂 進次郎 河野太郎ざんねんな人気者の敗因事典 ...

  • 週刊文春 2020年10月1日号 伊集院静/著 桑田佳祐/著 林真理子/著 みうらじゅん/著 町山智浩/著 宮藤官九郎/著 能町みね子/著 柚月裕子/著 貴志祐介/著 土屋賢二/著 出口治明/著 柳家喬太郎/著 益田ミリ/著 東畑開人/著 東海林さだお/著 平松洋子/著 萩本欽一/著 400円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/09/28

    ●「仕事師大臣」の正体 平井デジタル相 母の会社に政治資金8100万円が還流 ●三浦春馬の「重圧」“密葬”に駆け付けた佐藤健との葛藤12年 ●稲葉侍ジャパ...

  • 週刊文春 2020年10月8日号 伊集院静/著 桑田佳祐/著 林真理子/著 みうらじゅん/著 町山智浩/著 宮藤官九郎/著 能町みね子/著 柚月裕子/著 貴志祐介/著 土屋賢二/著 出口治明/著 柳家喬太郎/著 益田ミリ/著 東畑開人/著 東海林さだお/著 平松洋子/著 400円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/10/05

    ●菅VS.「携帯利権」標的は孫正義ソフトバンク ●竹内結子“同志”との離別と深夜の一人飲み ●菅政権「3人の地雷男」 ●「半沢」ロスに“読むクスリ” ●...

伊集院静関連作品

林真理子関連作品

  • 野心と美貌 中年心得帳 638円
    作家 林真理子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/20

    「女40歳にして惑わず、50歳にして天命を知る。」読めば一生女の現役! 野心とうまく付き合い、楽しい中年を迎えるための極意

  • 野ばら 880円
    作家 林真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    宝塚の娘役・千花 名門一族出身のライター・萌 花の盛りのように美しい娘たちに忍び寄る、翳(かげ)りの季節 絢爛と頽廃。林真理子文学の名作! 「私たちって、ずうっと不幸にならないような気がしない...

  • 美女は飽きない 590円
    作家 林真理子
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2020/06/25

    理想の二の腕を 手に入れたいの ダンベル。断捨離。恋の招き猫。 女力アップで幸運を引き寄せる! 夏を前に自宅で2キロのダンベルと格闘するマリコ。 サロン・鍼・ジム通いはもちろんの...

  • いらつく理由 【単話売】 110円
    作家 秋乃ななみ 林真理子
    出版社 宙出版
    レーベル OHZORA ミステリーコミックス
    販売開始日 2020/05/25

    恋人いない歴3か月の私の前に現れたのは理想の男性。お決まりの恋愛ゲームが始まりかけたはずなのに、思いどおりにいかないのはどうして? ※本作品は、他コンテンツに収録されている場合がございます。重複...

  • 怪談 【単話売】 110円
    作家 橋本多佳子 林真理子
    出版社 宙出版
    レーベル OHZORA ミステリーコミックス
    販売開始日 2020/05/25

    男と女のことほどわからないものはない。ものがたりのように信じられないことが起こる。婚約して幸せなはずの毎日が一転して――。 ※本作品は、他コンテンツに収録されている場合がございます。重複購入にご...

  • ウェイティング・バー 691円
    作家 林真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/08

    「女は、怖い」のではない「怖いから、女」なのだ。(酒井順子「解説」より) 脛に傷もつ男女におとずれる恐怖の瞬間。 結婚式が終わった夜のバー。披露宴の司会をした美女とグラスを傾けながら、花嫁を待...

みうらじゅん関連作品

町山智浩関連作品

宮藤官九郎関連作品

  • 「いだてん」完全シナリオ集 (1~2巻) 1936円2001円
    作家 宮藤官九郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/12/18

    2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」第1部(第1回~24回)のシナリオ集。 「日本マラソンの父」金栗四三編の興奮が蘇る! 「いだてん」は宮藤官九郎氏が、4年近い月日をかけて完成させた大傑作...

  • ん!? 1223円
    作家 宮藤官九郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/14

    「週刊文春」好評連載シリーズの第3弾。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』から映画『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』、TVドラマ『ゆとりですがなにか』『カルテット』『監獄のお姫さ...

  • え、なんでまた? 703円
    作家 宮藤官九郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/27

    『あまちゃん』『マンハッタンラブストーリー』『11人もいる!』......あの名セリフが生まれた背景から、撮影現場や日常生活に散りばめられた驚きの発言まで、人気脚本家が言葉について綴ったエッセイ...

  • きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で) 652円
    作家 宮藤官九郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/27

    当代一の売れっ子脚本家が放つ、初の小説! 冬の白鳥だけが名物の東北の町で男子高に通う「僕」。ある日、ローカル番組で「おもしろ素人さん」を募集しているのを見つけた僕は、親友たちの名前を勝手に書い...

  • 俺だって子供だ! 866円
    作家 宮藤官九郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/27

    家中をおむつだらけにして書いた、私生活丸出しの「かんぱ」成長記 生まれたてなのに態度が部長クラスの娘・かんぱ。誕生から3歳までの成長を余すところなく観察した、爆笑の子育て苦行エッセイ!

  • いまなんつった? 765円
    作家 宮藤官九郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/11/15

    『あまちゃん』の生みの親、宮藤官九郎さん。本書は、セリフを書きセリフを覚えセリフを喋って20年、人生の半分をセリフと格闘してきた宮藤さんが耳にし、思わず「いまなんつった?」と振り向いてしまった言...

能町みね子関連作品

柚月裕子関連作品

貴志祐介関連作品

土屋賢二関連作品

  • 哲学者かく笑えり 660円
    作家 土屋賢二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/30

    へ理屈は楽しい。詭弁は愉快だ! 「笑う哲学者」のエッセンスがつまったエッセイと英国留学時にやりとりした滞英往復書簡録を収録。

  • 日々是口実 691円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    週刊文春の人気連載! ツチヤ先生の「口実」満載のエッセイ集。 妻と弟をお供に旅行に出かけたり、78歳のスーパーボランティアに衝撃を受けたり、 教え子との会話に興じたり、不幸のモトに思いをはせた...

  • われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う 755円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/08/02

    森羅万象を笑い飛ばす ユーモア哲学エッセイ集!! 名作「わたしのギョーザをとって食べた人へ」をはじめ、「胃カメラからの生還」「妻への詫び状」 「論よりだんご」「女性を徹底的に賛美する」「わたし...

  • 人間は考えるFになる 583円
    作家 森博嗣 土屋賢二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    超文系と超理系、こんなに違うものなのか! 専門も興味も異なる二人の対談集。土屋賢二の初短編小説も収録。

  • 純粋ツチヤ批判 607円
    作家 土屋賢二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    パリの九千キロ東の岡山県で生まれた余は、如何にしてツチヤとなりし乎。哲学教授の失敗人生をあますところなく語る爆笑エッセイ集。

  • ツチヤ学部長の弁明 586円
    作家 土屋賢二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    “笑う哲学者”ツチヤ教授が、学部長を任命されてからの苦悩の日々。そして変わらぬ女への不満。笑って前向きになれる1冊。

出口治明関連作品

柳家喬太郎関連作品

益田ミリ関連作品

  • 14歳からの宇宙論 880円
    作家 佐藤勝彦 益田ミリ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/09/06

    アインシュタインの宇宙モデル、ブラックホール、暗黒エネルギー、超弦理論、100兆年後の未来......138億年を一足飛びに知る、宇宙入門の決定版。益田ミリ「138億年の向こうへ」マンガも収録!

  • せいのめざめ 1144円
    作家 益田ミリ 武田砂鉄
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/02/17

    修学旅行の夜、プールの授業、エロ本と夏休み......。「あの頃、女子は何を考えていたのだろう?」「教室の男子と性は、うまく結びつかなかった――」妄想と憧れが暴走した日々を鮮やかに描く。 「知...

東畑開人関連作品

平松洋子関連作品

  • すき焼きを浅草で 730円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/02

    見たい、食べたい、かぶりつきたい! 文庫オリジナル、大人気悶絶シリーズ最新作。 「すき焼きは奥座敷を御利用ください」夏の一日、浅草の老舗店に誘われ至福を味わう。 高知の日曜市では可愛く素朴で美...

  • かきバターを神田で 711円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    熱いバター醤油にまみれた立派なかき、清らかなせん切りキャベツ、黄色い芥子。 あの光景を思い浮かべただけで――平松さんが悶絶する、冬の名物・かきバター定食。 寒い夜、家に戻る途中「肉豆腐が待って...

  • 肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行 1500円
    作家 平松洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/07/16

    牛、羊、鹿、鴨、ホルモン、鯨...... うまい肉が生まれる現場にはソウルがある! ・“害獣”を地域の恵みに変えた島根県美郷町モデル ・「肉にも旬がある」ジビエ料理のフロンティア ・常識の壁を...

  • 肉まんを新大阪で 701円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/01/01

    週刊文春の人気食エッセイが電子版で登場! 暮らしの中にも旅先にも美味しさたっぷり。 「ぶたまん」の響きは、聞いたそばから耳がとろけそう――。 新大阪から乗り込んだ新幹線の中でその人気を見せつけ...

  • あじフライを有楽町で 740円
    作家 平松洋子 安西水丸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/01/01

    週刊文春の人気食エッセイが電子版で登場! どこまでも美味しい世界にご招待! とにかく、あじフライだ。この下世話さがいいんだなあ――。 志ん生が愛した〈酒かけ天丼〉、紀伊から届いた衝撃のシカ肉。...

  • ひさしぶりの海苔弁 750円
    作家 平松洋子 安西水丸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/01/01

    新幹線で食べる海苔弁の美味さ、油揚げが人格者である理由、そしてかまぼこ板の美学とは――。 食を愉しみ、食を哲学する。週刊文春の人気食エッセイが電子版で登場! 春の終わり、にょきにょき伸びるア...