読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

コミュ障だった僕を激変させた 公務員の「伝え方」の技術

コミュ障だった僕を激変させた 公務員の「伝え方」の技術
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1870円(税込)
ポイント還元 18ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 176
販売開始日 2020/10/30
紙書籍版 取り扱い中

◇コミュ力ゼロだった著者が、滞納整理で市税1億7千万円の徴収に貢献!
◇口下手でも人見知りでもできる、住民・上司から「YES」を引き出すノウハウ!


子どもの頃から口下手で人見知り。
学生時代はクラスメイトにもまともに話しかけられず。
就職活動は30社以上、面接で全滅。
就職浪人して拾われた会社では、契約が1件もとれず3か月でリタイア。

そんなコミュ障の僕が帰郷して入った市役所の配属先は......。
「納税課」!!

こんな僕が税金Gメン!?
無理無理無理無理無理無理!

予想どおり、突きつけられた現実。

住民からの「何が言いたいの?」
上司からの「わかりにくい!」

話し下手では公務員としてやっていけない!
伝えることが苦手なら、公務員人生は辛い!
変わらなきゃ、変わらなきゃ、変わらなきゃ......。

5年間の悪戦苦闘、トライ&エラーの日々を経て見つけた「伝え方の公式」を、かつての自分と同じように「伝え方」に悩むすべての公務員に贈る一冊!

■声の大きさ・話す速度を真似る「モノマネ話法」
■住民の要望を断るときは「結論後出し法」
■相手の価値観に合わせて説明「価値観インストール」......など、

試行錯誤の末に見つけた、とっておきの「伝え方の公式」を紹介!

学陽書房関連作品

「話し方・朝礼説話」カテゴリ