読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

中国解体 2021 日本人のための脱チャイナ入門

中国解体 2021 日本人のための脱チャイナ入門
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1584円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 280
販売開始日 2020/10/24
紙書籍版 取り扱い中

大統領選後、アメリカの対中制裁は加速、そして中国は奈落の底へと落ちていく!
アメリカの対中政策によって追い詰められる中国。だが、2021年は中国共産党結党100年目にあたるメモリアルイヤーだ。中国が威信を賭けてアメリカへの反転攻勢に出ることは確実で、対するアメリカは同盟国を結束させ、さらなる強硬な規制を使ってこれを封じ込めることは必至だ。すなわち、来年こそが米中戦争勃発の元年となる。「中国」という「砂上のマーケット」にしがみつく日本企業は今こそ脱出をしなければならない。中国政府による相手国への攪乱、浸透工作とは。メディアが持ち上げる「チャイナマネー」は本当に「パワー」となっているのか。トランプ大統領のコロナ感染という異常事態によって混迷を深める2020年米大統領選挙の行方は--など、著者が持つディープスロートから得た情報を元に「新たな中国との付き合い方」を分かりやすく解説!
本書の主な内容
エピローグ大戦直前の日本化する中国、真珠湾型暴発を待つ米国
第一章 物の封鎖 輸出規制の深層
台湾は「一国二制度」を拒絶
「自動車」という戦略物資
モータリゼーションに「中華圏」をつくる
財政出動の天文学的なツケは
レアアースを確保せよ
増殖する反中国家
厄災の黙示録
米国が「新同盟」を形成
第二章 技術の封鎖 ハイテク技術を禁輸せよ
軍事転用可能な技術を管理
日本のスパイ対策は
中国内の大学もリスト入りした
「アンチ華為」か「プロ華為」か
半導体は製造不可能
親中・文在寅の末路
ステージは「次世代半導体」へと移った
ドイツさえも離反している
英国政府の寝返り
香港は殺された
中国の技術的質は本当にあがったのか
対中ABCD包囲網は静かに構築された
第三章 ドル資産の封鎖 資産凍結と戦略物資入手の遮断
世界第二位の「経済大国」の空虚な内実
中国企業をもてはやす日経
国家サラ金「AIIB」のその後
開戦前夜
強硬路線を止められない習近平
全人代は成長目標さえ設定ができなかった
築かれた不良債権の山
通貨が崩落する世界とは
「デジタル人民元構想」にすがる
米ドル使用不能でトドメ
第四章 国際社会へのアクセス封鎖 日本企業に制裁が発動する日
浸透工作のために乱舞するチャイナマネー
スパイ機関「孔子学院」
次の「世界の工場」インドと日本
在印米軍創設プラン
現代に蘇ったナチス国家
ウクライナ・スキャンダルの深層
米連邦議会はアンチ・チャイナ一色
米台軍事同盟
アジア諸国と中国の距離
「国連ファースト」という夢遊病
プロローグ 日本人への緊急提言――今すぐチャイナから脱出せよ!

宮崎正弘関連作品

徳間書店関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ

  • 新着!
    私を変えた聖書の言葉 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    日々の生活の中で当面する愛や幸福、信仰や平和を、聖書はどう語っているのか。人生の指針として、その魅力を説く長篇エッセイ。

  • 新着!
    悪女の人生相談 692円
    作家 鹿島茂
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    恋愛結婚戦線で不当にも苦杯を舐め続ける真に賢い女たちよ、高度な恋愛術を身につけた悪女を目指せ! 稀代の仏文学者が恋愛相談。

  • 新着!
    こいわずらわしい 1430円
    作家 メレ山メレ子
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2021/01/20

    ひとりの楽しさも、心地よさも知っている。 もう恋愛に振り回されたくない。 いや、ぶんぶん振り回されてみたい。 ——行ったり来たりのわたしの心! 恋愛なんてもう卒業。 花や草や虫を愛で、気の合う...

  • 新着!
    人声天語 (1~3巻) 1001円1019円
    作家 坪内祐三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/01/20

    「天声」にはパブリックなイメージがあり、ある種の客観をよそおっている。それに対して「人声」はプライベートであり、あくまで個人的な声。だから「人声天語」とは、要するに、反射神経による思考(発言)の...

  • ハマる! ウケる! カシコくなる! 雑学の森 990円
    作家 雑学の森探険隊
    出版社 青春出版社
    販売開始日 2021/01/18

    雑学=とりとめのない雑多な知識とあなどるなかれ。本書は、誰もが疑問に思い、誰もが知りたいと思いながら、どう調べたら良いかわからない広漠たる“雑学の森”に分け入り、その謎の一つひとつに答えを出した...

  • 火の玉ストレート 1485円
    作家 藤川球児
    出版社 日本実業出版社
    販売開始日 2021/01/16

    「火の玉ストレート」を武器にプロ野球界に鮮烈な記憶と記録を残した藤川球児氏が、2020年シーズンを最後に引退しました。 1999年、ドラフト1位で阪神に入団し、リリーバーとして大車輪の活躍。 メ...

  • 猫のハローワーク (1~2巻) 902円990円
    作家 新美敬子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    世界中を旅して猫のベストショットを追い求めている著者のフォトエッセイ。何かに夢中になっている猫たちの仕草がもう、たまらない!

  • スクリーンが待っている 1683円
    作家 西川美和
    出版社 小学館
    販売開始日 2021/01/15

    ああ、世界は奇跡に満ちていたんだな。

  • 女はトイレで何をしているのか? 現代ニッポン人の生態学 660円
    作家 毎日新聞夕刊編集部
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    毎日新聞夕刊で連載された人気コーナーから面白いものを厳選。「東京に美人が多いというのは本当か」など、楽しみながら勉強になる。

  • 空想居酒屋 1001円
    作家 島田雅彦
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2021/01/15

    そこに酒があり、ドリンカーがいれば、即酒場。 コロナ禍で外食産業の大手チェーンが大打撃を受ける一方、デリバリーを軸としたゴーストレストランが増えてきている。 ポスト・コロナの飲食店はどうなって...

  • 足りないくらし 770円
    作家 深沢潮
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    ぬるぬるするシャワーブース、髪の毛だらけの電気カーペット、押入れもひと部屋!? おしゃれとは程遠いシェアハウスに住む事情

  • 猪木力 不滅の闘魂 2090円
    作家 アントニオ猪木
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2021/01/15

    プロレスデビュー60周年と喜寿を記念し、アントニオ猪木が一切の虚飾を排してプロレスと人生を見つめ、全てを語る。好敵手、名勝負、生と死、愛した女達。燃える哲学の尽きぬ力を見よ!