読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

倉敷・宮島殺人回廊

倉敷・宮島殺人回廊
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 682円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/10/30

冷たい雨の降り続いていた上高地のホテルに、全身びしょ濡れ顔面蒼白の女性が2人転がり込んできた。
事情を聞くと、5ヵ月前に岳沢で雪崩に巻き込まれて死亡した早坂竜次の追悼のためにやってきた、彼の娘と妻の妹だという。そして、一緒いたはずの、妻の知恵、さらには同行していた山岳ガイドがいなくなったという。
捜索隊は山中で首を真横に切られた知恵の死体を発見。さらに翌日には上半身黒焦げの山岳ガイドの死体が見つかり、異様な事件に発展していった。
犯人を追って、山岳事件のスペシャリスト・安曇野署の道原伝吉が動き出す。ゾクゾクする長編山岳ミステリー。

梓林太郎関連作品

  • 阿蘇・黒川温泉殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    信州・安曇野市の西に位置する常念岳への登山口、一ノ沢でリュックを背負った男の遺体が発見された。 五月とはいえ、常念岳登山にはピッケルとアイゼンが必要になるが、遺体の所持品からはそれらの装備が見つ...

  • 上高地発 殺意の墓標 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/04

    上高地から穂高岳、燕岳、蝶ヶ岳、常念岳、そして安曇野。刑事・道原伝吉が所属する長野県警豊科署は北アルプスの山岳一帯を管轄に持つ。美しい山岳風景の中で起こったさまざまな事件、遭難、殺人、失踪、誘拐...

  • 飛騨岩稜殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/11/20

    北アルプス涸沢岳西面の岩稜ルート、通称「飛騨泣き」で中年男性の死体が発見された。遺体の腹部は横一文字に切られていたことから、転落死ではなく、他殺と断定し、捜査を開始した。 長野県警豊科署の道原伝...

  • 草津・白根殺人回廊 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    「変な男が家に上がりこんで、母を脅しています」――街の資産家と知られる家からの通報だった。 男を確保し取り調べを始めるが、のらりくらりと道原伝吉ら刑事の質問をはぐらかす。被害者の女性にも事情を聴...

  • 鹿島槍ヶ岳殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    重度の腎機能障害で苦しんでいる若い女性・麻也子は、幸運にも移植手術をすることができた。 麻也子は友人の弓子にその幸運について話すうちに、臓器提供者・ドナーが気になりはじめる。そのうちに、どうやら...

  • 八甲田山死の誘い 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    明治35年、吹雪の八甲田山で、訓練中の部隊が遭難事故を起こした。死者199名。世界の山岳遭難で最悪の事故である。 その事故の現場に挑もうと、一組のパーティが八甲田山に入った。 その日もやはり吹雪...

シティブックス関連作品

  • 新着!
    蛇淫の殺意 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/22

    私立探偵・秋津慎平への今回の依頼人は、人気女優の伊吹杏子。盗まれた前衛美術家の作品を元の美術館に戻してほしいという仕事だった。たいして難しいことではないと思ったが、美術品を戻した後すぐに男たちに...

  • 眩しい道 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/15

    週刊誌で連載されただけで、単行本にならなかった半村良の小説を発掘! 有名画家の二人の娘たちの美しさは近所で評判だった。 姉はさまざまなアプローチの末に、大手芸能プロダクションの誘いを受け女優とし...

  • 女豹の爪 671円
    作家 丸茂ジュン
    出版社 シティブックス
    レーベル アデュルト社
    販売開始日 2021/01/15

    一流企業の秘書課に勤めている亜弓は、安全な自室にいたのに、見知らぬ男たちに侵入され、レイプされた。警察が犯人を捕らえたが、それだけでは真の解決には至らなかった。 亜弓は被害者なのに、会社を辞める...

  • 下半身のおとこ 550円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/25

    ハードバイオレンスの巨匠・勝目梓という作家は、著作が500冊を超えているものの、エッセイの類いは書かないことで有名だった。「エッセイは得意ではない」というのが理由だろうと噂されていたが、ほんとう...

  • 夢中街 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/25

    半村良が紡ぎだす独特の幻想的な小説。 作家である私はなぜか夢世界に引きずり込まれる。 飛行夢、既視夢、疑夢といったさまざまな夢を見るうちに、甥の会社で起こった毒入り缶コーヒーの殺人事件を夢刑事と...

  • 長崎オランダ坂殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    冷たい雨が降る深夜、大手不動産会社社長の一人息子であり、同社専務の高部智彦の運転する車がトラブルに巻き込まれた。先方のあおり運転が原因だった。喧嘩の末、高部の子を身ごもっていた野々宮規子が命を失...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    邪馬台洞の研究 765円
    作家 田中啓文
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    学校の裏で邪馬台国を探す表題作、子供が洞窟の中で消失する「人喰い洞の研究」など、笑えて楽しい「私立伝奇学園」シリーズ第2弾!

  • 新着!
    ヴェルサイユ宮の聖殺人 1980円
    作家 宮園 ありあ
    出版社 早川書房
    販売開始日 2021/01/21

    戦場帰りの青年士官とマリー=アントワネットの総女官長が挑む、神すらあざむく殺人劇の謎――第10回アガサ・クリスティー賞優秀賞受賞作品

  • 新着!
    エゴに捧げるトリック 1012円
    作家 矢庭 優日
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2021/01/21

    謎の生物EGOの侵攻に唯一対抗できる催眠術士。その養成機関で起きた殺人の罪を着せられた吾妻福太郎は、級友と共に黒幕を追う

  • 新着!
    死香探偵 (1~4巻) 704円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    分析オタクのイケメン准教授×死の香りをかぎ分ける青年が、不審死事件を《嗅ぎ》解く!「キュリー」著者の最新作!

  • 新着!
    星空にパレット 850円
    作家 安萬純一
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/01/20

    学園ミステリ、嵐の山荘もの、犯人当て、医療ミステリ、とミステリの粋を集めた四編収録。異色の鮎川賞作家・安萬純一が贈る、ミステリ短編集。

  • 新着!
    オッドアイ (1~6巻) 704円880円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    元空挺団出身の刑事が連続殺人鬼と対決する。「傭兵代理店」の渡辺裕之が描く、新時代の警察小説。

  • 新着!
    鬼哭の銃弾 1760円
    作家 深町秋生
    出版社 双葉社
    販売開始日 2021/01/20

    警視庁捜査一課の刑事・日向は多摩川河川敷で起きた発砲事件の捜査を命じられる。使用された拳銃の線条痕が、22年前の「スーパーいちまつ強盗殺人事件」で使用された拳銃と一致。家庭を崩壊させた鬼刑事の父...

  • 新着!
    ジウ 770円
    作家 誉田哲也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    〈ジウ〉サーガ、ここに開幕――。人質籠城事件発生! 門倉美咲、伊崎基子両巡査が所属する警視庁捜査一課特殊犯捜査係も出動する。だが事件は......!?

  • チェーン・ポイズン <新装版> 924円
    作家 本多孝好
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    「その自殺、一年待ちませんか?」それなりの人生、はつまらないのか。生きる意味を問いかける、著者新境地のどんでん返しミステリー

  • 三鷹台おでん屋心霊相談所 792円
    作家 木間のどか
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/01/15

    霊が「見える」けれど、その存在を否定したい天哉。霊は「見えない」けれど、信じている陽太(ただし霊がいると無自覚にくしゃみが出る)。幼馴染だが正反対の二人が立ち上げたのは、怪奇現象を科学的に解明す...

  • 溝猫長屋 祠之怪 (1~5巻) 704円726円
    作家 輪渡颯介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    溝猫長屋には年長になると毎朝、お多恵の祠をお参りするしきたりがある。幽霊を引き寄せる力を得た忠次たち四人はどうなる!?

  • 誰彼 新装版 1012円
    作家 法月綸太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    謎の人物から死の予告状を届けられた教祖が予告通りに地上80メートルにある密室から消えた。怪事件の真相が解けたときの驚愕とは?