読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか

三島由紀夫 なぜ、死んでみせねばならなかったのか
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 990円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 144
販売開始日 2020/11/06
紙書籍版 取り扱い中

戦後日本社会のスーパースター、ノーベル文学賞候補にもなっていた天才はなぜセンセーショナルな最期を迎えたのか? 従来、作品に三島の天稟を認め心酔する読者も、1960年代からの彼が見せていた右翼的行動とその劇的な自決に対しては評価を保留する傾向――いわば作品と作家(思想)を分離する傾向があった。しかしもうこの分離は必要ない。彼の「言葉」が「行動」を求めたのは必然だったのだ。本書は、三島自身が「これがわかれば僕の全部がわかる」とした作品論『太陽と鉄』に基づいて作家履歴を3つに分けて読み解き、天才少年が肉体右翼として自決に至るまでを必然的な1本の筋道として描く、万人向けの入門書である。

浜崎洋介関連作品

  • 反戦後論 1528円
    作家 浜崎洋介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/06/02

    1978年生まれの筆者の周囲にあったのは、茫漠たる郊外――ニュータウンだった。 その出発点から、戦後思想とはどのように映るのか? 大東亜戦争、象徴天皇、三島由紀夫、小林秀雄、福田恆存、柄谷行人...

NHK出版関連作品

  • 中野ジェームズ修一×運動嫌い わかっちゃいるけど、でき... 1430円
    作家 中野ジェームズ修一
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2021/01/15

    書店には本気の「筋トレ本」が多く並ぶ。しかし、筋トレに励む人の何千倍も「しない人たち」がいる。そして、その人たちは言う。「運動の必要性がイマイチわからない」「運動なんて大嫌い」...。しかし、そ...

  • あの人はなぜ定年後も会社に来るのか 891円
    作家 中島美鈴
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2021/01/15

    心理学が明かす、「将来への漠然としたモヤモヤ」の正体! 休みの日にやることがない、友達が少ない、定年後のプランが決まっていない――。 会社という居場所を失ったとき、なぜ男性は、女性に比べて老後...

  • 空想居酒屋 1001円
    作家 島田雅彦
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2021/01/15

    そこに酒があり、ドリンカーがいれば、即酒場。 コロナ禍で外食産業の大手チェーンが大打撃を受ける一方、デリバリーを軸としたゴーストレストランが増えてきている。 ポスト・コロナの飲食店はどうなって...

  • お経で読む仏教 499円
    作家 釈徹宗
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2021/01/08

    この1冊で、仏教が一望できる! その中身についてはほとんど知らないのに、誰もが法事などで一度は聞いたことのある「お経」。本書はこのお経を5つ、時代順に読んでいく。すると、「お経のエッセンス」「...

  • 自分ごとの政治学 499円
    作家 中島岳志
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2021/01/08

    もっとも分かりやすい、著者初「政治」の入門書! 学校で教わって以来、学ぶ機会がない「政治」。大人でさえ、意外とその成り立ちや仕組みをほとんんど知らない。しかし、分かり合えない他者と対話し、互い...

  • はじめてのウィトゲンシュタイン 1540円
    作家 古田徹也
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2021/01/08

    新世代の書き手による、ウィトゲンシュタイン哲学への最上の入門書が誕生! 哲学史に決定的なインパクトを残した独創的な哲学者として、また、奇行の多い天才の典型として、比類なき評価を得ている孤高の人...

「哲学・思想」カテゴリ