読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

投票したい政党がないので自分たちでつくってみた

投票したい政党がないので自分たちでつくってみた
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2020/11/20
紙書籍版 取り扱い中

YouTubeで想いを伝え、仲間を集めて作った「参政党」結党宣言!
元議員、元官僚、元政党職員、YouTuberらが作り出す異色の政治プラットフォーム!

「与党も野党もイマイチで投票したい政党がないんだよね。」
「選挙に勝つことが目的の政治家ばかり。しっかりしたビジョンのある政治家を応援したいなあ。」
「ネットで気軽に参加して意見の言える政党はないかしら」
現職議員ゼロ、出資者ゼロ、支持者ゼロでスタート。YouTubeで想いを伝え、仲間を集めて作った「参政党」結党宣言! こんな政党を待っていた!

●目次
【I部 参政党結党宣言!】
1 私がなぜ参政党を結党したか神谷宗幣(政治団体会長、元市議会議員)
2 日本社会を「一度」変えてみたいKAZUYA(YouTuber)
3 参政党の理念・綱領・スローガンに込めた思い篠原常一郎(元日本共産党国会議員秘書)
4 自由民主主義をやり直す渡瀬裕哉(国際政治アナリスト)
5 日本新秩序で世界のソリューションセンターに松田学(元衆議院議員、元財務官僚)

【II部 政策を一からつくる】
1「医療費」「生活保護」について
過剰医療をやめるべき/不必要な診療、多量の薬の処方/患者の健康よりも保険点数を考える医師/国防費を超えそうな生活保護予算/外国人に生活保護を支給する前に/国民年金だけで老後を生きられるか......ほか

2「インテリジェンス」「国防」について
まずは全国会議員の国籍調査を/サイバーセキュリティに専守防衛はない/かつて日本の防諜活動は優秀だった/侮れない宗教団体の情報収集能力/マンガや映画による国防意識の喚起/なぜ日本の防衛予算はGDP1パーセント以内なのか/尖閣諸島に野鳥の会を......ほか

3「教育問題」「子育て問題」について
国のビジョンがないから教育目標が定まらない/GHQによる占領政策で改造された教育は変えるべき/「簡単な問題で確実に点をとる」受験テクニックの弊害/教科書検定問題/補助金を出せば出生率は上がるのか......ほか

4「原発」「環境問題」について
東日本大震災後の政府の対応/発電方法のコストとリスク/感情論ではなく現実を見て/炭素税こそリアルな外圧/環境問題をめぐる駆け引き/化石燃料を使うリスク/省庁の縦割り行政の解消/太陽光発電の矛盾......ほか

扶桑社BOOKS関連作品

扶桑社関連作品

「社会・思想」カテゴリ